So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年を振り返って [雑記]

今年も大晦日となりました。
毎年恒例(マンネリとも言う)この1年の読書を振り返ってみます。

今年の目標は、
年間60冊、250万語でした。

そして結果は、
読んだ本:43冊
単語数 :1,740,000(概算)
YL平均 :4.8
現在の総語数:10,155,121

相変わらずのダメダメですね。(T_T)
冊数が少なくなったのは以前に比べて厚い(単語数が多い)本を読むことが増えてきたので
仕方ないとしても、総単語数はここ数年間あまり変わっていません。
1年を通してコンスタントに読むことが出来ればもう少し増えると思うのですが
仕事が忙しかったり何となくモチベが下がったりして空白期間が出来てしまうのが弱いところ。
来年はその辺をなんとか工夫して克服したいものです。


今年の印象に残った本TOP5
1. Shadow and Bone (The Grisha #1)
本書を含めたトリロジーがやはり今年の個人的なベスト1。
全体のプロットは特に新しいわけではないのですが、
世界観、ストーリー、キャラクター全てが私のツボにはまりました。
2. Illuminae (The Illuminae Files #1)
直近に読んだせいもあるかもしれませんが、面白かったです。
どこかで映画化してくれないかなあ。
3. An Ember in the Ashes (An Ember in the Ashes #1)
ストーリーの面白さだけなら1位にしてもいいくらいなのですが、
これに続く2冊目がちょっと期待外れだったので。
来年中には出るであろう第3巻は別の意味で期待を裏切って欲しい。
4. Harry Potter and the Sorcerer's Stone (Harry Potter #1)
出版から19年目にしてようやく原書で読むことが出来たハリー・ポッター
5. 84, Charing Cross Road
今年はやっぱりこれを外せません。

去年より読んだ冊数は少ないですがYAが中心になったせいもあって
読み応えがあって印象に残る本が多かった気がします。
来年はもっと面白い本に巡り会えるといいなあ。


来年の目標はちょっと控えめに
年間50冊、200万語。
後はハリー・ポッターシリーズ全巻読破ですね。
それとまだ詳細は決めていませんが、ブログの衣替えを考えています。
近いうちにお知らせ出来ると思います。


それでは本年も1年間ありがとうございました。
皆様どうぞ良いお年を。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。