So-net無料ブログ作成

Furthermore [英文多読]

■英文多読に挑戦(646冊目)

B0191X35D0Furthermore
Tahereh Mafi
Dutton Books for Young Readers 2016-08-30

by G-Tools
Author : Tahereh Mafi
Series :
Genre : Kids, Fantasy, Adventure
YL=6.0、単語数=74296、ページ数=416、☆4.0
[Kindle Edition] [オーディオブックと併せて聴き読み]

12歳のAlice Alexis Queensmeadowが生まれ育ったFerenwoodは色彩と魔法に満ちた街で、
人々は皆自分の魔法と色を持っていた。
しかしAliceの髪や肌は生まれつき真っ白で瞳の色も薄く、彼女はこの街では特異な存在で
そのために孤立していた。
彼女の父親は高い魔法力の持ち主だったが3年前に家を出たまま行方不明になっていて、
彼は伝説の地Furthermoreに行ったとのだと噂されていた。
Aliceにとって父親は彼女の唯一の理解者であり、必ず彼を探し出すと心に誓っていた。
Ferenwoodの子供は12歳になるとSurrenderという競技会で自分の魔法力を披露し、
その評価によって街の長老から任務 (Task) を与えられるのが決まりとなっていた。
AliceはSurrenderで優勝してFurthermoreに父親を探しに行く任務を得るつもりだった。
ところが彼女より1つ年上の少年Oliverから、自分はお父さんのいる場所を知っているので
一緒に探しに行こうと誘われる。
Oliverはかつて彼女を(色が無いことから)醜いと悪口を言っていた1人で、
Alliceは彼のことが大嫌いだったのでそれを拒否する。
しかしAliceはSurrenderで最低ランクよりさらに低い評価を得てしまい、
大きなショックを受ける。
もはや他に選択肢の無い彼女は、Oliverを信じられないままFurthermoreへの冒険に旅立つ・・・
・・・
Shatter Me』シリーズの作者 Tahereh Mafi の最新作は前作とはがらりと雰囲気が変わった
ファンタジーでした。
一応児童書と言って良いと思いますが、ターゲットはもう少し上の年齢という感じかな。
その名前の通り『不思議の国のアリス』を彷彿とさせる部分もありますが、
むしろ過去の色々なファンタジーに少しずつ影響されているという感じですね。

Furthermoreは魔法と冒険の国と思いきや外の世界の人にとっては想像以上に厳しい場所でした。
そこには68の街があってそれぞれが独自のルールを持ち、
それに違反した場合は殺され食べられてしまうかもしれません。
人々は自分の魔法力を上げるために魔法をもつ外部の人を食べることが当然という
恐ろしい場所なのでした。
そんな場所をAliceとOliverはお互いに信頼出来ないまま、
さらには互いに秘密を抱えたままに父親を探し出すことが出来るのか、
というのが本作の最大の読み処でしょうか。

読み始めた当初はハラハラドキドキの冒険物語なのかと思ったのですが、
どちらかと言うとAliceの自分探しの物語という側面が強くて精神的な要素も多く、
個人的には最初から最後まであまり乗れなかったなというのが正直なところ。
児童書には定番の勇気と機知によって難局を切り開いていくという爽快感はあまり無く
最終的にはAliceの隠された能力で解決してしまうのも少々物足りない気がしました。
しかしながら物語自体は決してつまらなくは無く、色をテーマとした斬新なアイデアも
この作家さんの可能性を予感させ、この先も大いに期待して良いのではないでしょうか。
(もし資格があるなら)ニューベリーの候補として当然上がってくると思いますし、
私が知る限り今年は児童書の有力作品があまり無いので金賞も夢ではないかもしれません。

それにしてもAliceは自分が履いているロングスカートがうっとうしくて、
すぐにたくし上げたり脱いだりしたがるのはどうかと思うけど。
それを何度も目撃しているOliverはちょっと役得ですが。(笑)

ここまでの合計。646冊、単語数=9913687

<関連リンク>
・INDEX - Tahereh Mafi
・WEB SITE - Tahereh Mafi


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。