So-net無料ブログ作成
検索選択

Escape From Lucien (Amulet #6) [英文多読]

■英文多読に挑戦(638冊目)

B00JD36AVSEscape From Lucien (Amulet #6)
Kazu Kibuishi
Graphix 2014-08-26

by G-Tools
Author : Kazu Kibuishi
Series : Amulet #6
Genre : Comic, SF, Fantasy
YL=5.0、単語数=10223、ページ数=215、☆5.0

Emily達はエルフ軍の次の標的Lucienに向けて出撃する。
しかしMaxが乗る巨大飛行艇に待ち伏せされてColossus(巨大人型兵器)は撃墜され、
それに乗り込んでいたAlison (Aly)と彼女達を助けようとしたNavinはLucienに不時着する。
Lucienの街は戦争によって荒廃し地上にはShadowと呼ばれる謎の生命体が跋扈し、
これに取り憑かれた生物は攻撃的な性格になって他者に襲いかかるのだった。
Navin達はShadowに追われ窮地に陥るが、謎の女性エルフRivaにより救われる。
Rivaに導かれてLucienの地下に入った彼らはそこでKanalisの街で出会った
レジスタンスのメンバーと再会する。
一方Emily, Trellis, Vigoの3人はMaxの脅迫的な命令により彼の石の呪いを解くために
Voidの中に入り込む。そこでEmily達が出会ったものは・・・
・・・
MaxのStonekeeperとしての力は絶大なもので、彼自身を若いままに保ち
巨大飛行艇を飛ばすことさえ出来るのですが、その力の根源となっていたのは
唯一の親友だったエルフのLayraをCouncilによって殺されたことへの復習心でした。
そしてVoidにより過去に戻って再会したLayraから今まで彼がやってきたことを批判され
決別を告げられたことににより彼の気力は一気に崩れ去ってしまうのです。
結局憎しみによる復讐は誰の慰めにもならなかったということですね。

Maxの最期の言葉からAlgos Islandという場所を探しに出る3人のStonekeeper。
Shadowから逃れて再びLucienに向かうNavinとAly。
新たな居住地を求めてLucienを脱出したRivaとレジスタンス達。
復活したBeaconに導かれて再起動したSails Home
これらがどう繋がっていくのか。物語はますます複雑になって次巻への期待は高まりますが、
ここからどうやって終息させていくのか、不安もまた半分といったところかな。

考えてみたら巨大人型2足歩行兵器Colossusはまだ一度もまともに動いたことが無いんですよね。
果たしてシリーズが終わるまでに活躍することはあるんでしょうか。(^^ゞ

ここまでの合計。638冊、単語数=9434386

<関連リンク>
・INDEX - Amulet
・WEB SITE - Bolt City Productions | Bolt City Bulletin
・WEB SITE - Amulet | Scholastic


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。