So-net無料ブログ作成
検索選択

Ruin and Rising (The Grisha #3) [英文多読]

■英文多読に挑戦(629冊目)

B00JDQEFIARuin and Rising: The Grisha #3
Leigh Bardugo
Orion Children's Books 2014-06-19

by G-Tools
Author : Leigh Bardugo
Series : The Grisha #3
Genre : YA, Fantasy, Romance
YL=5.8、単語数=93164、ページ数=369、☆4.5
[Kindle Edition]

Darklingの襲撃により首都Os Altaは陥落し、AlinaとMalは生き残ったGrisha達と共に
僧侶Apparatの手引きのもと地下に建てられた彼の教団の大聖堂に逃げ込む。
だがDarklingとの命をかけた戦いでAlinaは消耗しその力は失われていた。
ApparatはSun Summonerを聖人として崇拝する狂信者達の主導者で、
Alinaが体力を回復し体制を整えるまでは彼に頼るしかなかった。
しかしAlinaを他のメンバーから引き離し力を失ったままに教団のシンボルとして利用しようとする
Apparatの意図を察したMal達は反乱を起こしてAlinaを取り戻し、Apparatを服従させる。
AlinaとMalはDarklingに対抗するには第3のamplifier(Grishaの能力を増幅するもの)である
firebirdを探し出すしかないと確信するが、そのためにはWest Ravkaに脱出したと噂されている
皇子Nikoraiと合流して彼と力を合わせる以外に道は無かった。
果たして彼らはfirebirdを手に入れて再びDarklingと対峙出来るのか・・・
・・・
以下には本シリーズの若干のネタバレがあります。これから読もうとしている方はご注意を。

とうとうトリロジーも最終巻。
前巻の約半分を費やして築きあげた新生Ravka王宮とAlinaのSecond Armyは
お馬鹿な第1皇子(Nikoraiの兄)の短絡的な行動によりDarklingの侵入を許し、
そして彼の暗黒兵の攻撃によって一瞬にして崩壊してしまいます。
悪僧Apparatの陰謀から逃れた一行は再びNikoraiと出会い
彼の築いた秘密基地(?)に辿り着くことができますが、それもつかの間、
仲間の裏切りにより再びDarklingの襲撃を受けてしまうのです。

前巻で再び王宮に戻り最初は孤立無援だったAlinaとMalでしたが、
次第にGrisha達との絆が芽生え信頼されるようにもなっていきます。
しかし度重なるDarklingの襲撃と逃走の繰り返しの中で仲間達が次々に死んでいき、
もしかして結局最後に残るのはAlinaとMalの2人だけなのではとさえ思って
読むのが辛くなったりしたのも正直なところ。
しかし極限の状況の中で彼らの間には強い友情が培われ、
このメンバーは必ず最後まで生き残ると確信出来るようにもなります。
そんな中でfirebirdの真実が明らかになり、Alinaは究極の選択を迫られるのです。
ネタバレになるので詳しくは書けませんが、
エンディングに向けて読者の期待を裏切ることは無く、
私としてもKindleを叩き割らないで済んだので何よりでした。(^^)

改めてシリーズ3冊を眺めてみると、その構成はかなり単純なことに気づきますし、
特に2巻以降は場面こそ違え同じようなことを繰り返しているイメージです。
ヒロインのAlinaにしても日本のアニメにいるような健気で前向きな魔法美少女とは
対極な感じで萌え要素は全くありません。(^^ゞ
しかしながら読み進むにつれて物語の中にどっぷりと浸かってしまい
少々のマイナス点は気にならなくなりますし、Alinaを初めとする登場人物達も皆魅力的で、
ラスト近くなってああこの子だけは死んで欲しくないと願ったりしてしまいます。
私にとっては(和書も含めて)久しぶりに堪能したシリーズでした。

前回も書きましたが、この作者さんは物語の流れや状況をかなり丁寧に書く方のようですが、
Darklingとの対決が全て終わった後の後始末でほぼ1章分を費やし、
さらに後日譚まであるのはちょっと丁寧過ぎかなあ。
たぶん映画だったら1分くらいのエンドロールですよね。(笑)

ここまでの合計。629冊、単語数=9239785


<関連リンク>
・INDEX - The Grisha
・WEB SITE - Leigh Bardugo


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。