So-net無料ブログ作成
検索選択

Vampire Addiction (The Vampires of Athens #1) [英文多読]

■英文多読に挑戦(625冊目)

B00QQ0NQ4AVampire Addiction: The Vampires of Athens, Book One (English Edition)
Eva Pohler
Green Press/Eva Pohler 2014-12-27

by G-Tools
Author : Eva Pohler
Series : The Vampires of Athens #1
Genre : YA, Paranormal, Vampire
YL=5.2、単語数=55000(概算)、ページ数=280、☆3.5
[Kindle Edition]

17歳のGertrude Morgan (Gertie) はNYの裕福な家庭の一人娘だったが、
今までに両親の愛情を感じたことは無く学校での友人達もうわべだけの付き合いでしかなく、
彼女は孤独で唯一の楽しみは自分の部屋で神話や吸血鬼を題材にした小説を読むことだけだった。
そして両親は彼女の意思に反してアテネのアメリカンスクールへの留学を決めてしまう。
Gertieがアテネで期待することは何も無く、孤独を好む彼女にとって狭い家に大人数が
騒々しく暮らすホストファミリーは最初のうちは苦痛以外の何物でもなかったが、
彼らの豊かな愛情に触れるうちに次第に彼女も彼らを愛するようになる。
アテネの街には多くのTrampと呼ばれる浮浪者がいて、彼らの正体は大昔から住み着いている
ヴァンパイアであり、ギリシャの神々から様々な規律を押し付けられ地下の洞窟に住むことを
余儀なくされていた。
Gertieがアテネまでのバスで出会ったJenoという美しい青年もまたヴァンパイアであり、
彼女は街の中で再会した彼に次第に惹かれていくが・・・
・・・
いやあ凄い設定だなあ。アテネではギリシャ神話の神々とその末裔が今でも暮らしていて、
その上ヴァンパイアが夜の街を公然と闊歩しているのだそうな。
そして血を吸われた人はヴァンパイアウィルスが体内に入って数時間の間はヴァンパイアと
同等のパワー(空を飛んだり身体を透明にしたり人の考えていることを読み取ったり)
を得ることが出来るらしいです。
Jenoに惹かれていったGertieはその力を得ることの快感を知り、そして遂には・・・

Vampire Academy」のようなお話を期待して読んでみたのですが、
思った以上にトンデモ設定でビックリ。
でも考えてみれば吸血鬼ものでとんでもなくない設定の物語なんてあるわけが無いですし、
そんなに驚くこともないのかも。(^^ゞ
最初のうちは結構面白かったのですが、読み進むにつれてヒロインGertieのあまりに短絡的な
思考と行動にだんだんむかついてきました。こいつどうにかしろよ!(笑)

その美貌ゆえに神からも吸血鬼からも愛されるヒロイン。いかにも中高生女子が好みそうな設定で、
実際そういう人たちがターゲットなライトノベルといったところでしょうか。
Amazon.comでの評価も良いようですが、私にはいまひとつ乗れませんでした。
お値段お安めですし英語レベルも比較的易しいと思うので、パラノーマル系のヴァンパイアものが
お好きな方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

まあわけの分からない神様や吸血鬼が日常的に跋扈していたら経済も破綻するよなあ・・・

ここまでの合計。625冊、単語数=8847834

<関連リンク>
・INDEX - The Vampires of Athens
・WEB SITE - Eva Pohler:Welcome


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。