So-net無料ブログ作成

End of Day (The Zero Trilogy #3) [英文多読]

■英文多読に挑戦(619冊目)

B0167GZ8V6End of Day (The Zero Trilogy Book 3) (English Edition)
Summer Lane
2015-10-04

by G-Tools
Author : Summer Lane
Series : The Zero Trilogy #3
Genre : YA, Apocalyptic, Survival
YL=5.2、単語数=36000(概算)、ページ数=144、☆4.0
[Kindle Edition]

ElleはJay, Georgea, Fleshの3人を軍の基地に残し叔父のMannyに会うために、
今やかけがえのないパートナーとなった犬のBravoと一緒に北へ向かう。
その途中Bear Mountainの難民キャンプに合流し、
彼女は請われて難民として放浪している人々を保護するチームの一員となる。
ElleはそのチームでChengとLuliという2人の男女と知り合い、
特にChengは自分のことは全く語らない謎の人物だったが剣の達人でもあり、
彼女は彼のことを完全に信用出来ないものの武術の訓練を受けるようになる。
しかしある日3人がキャンプから離れていた時に、
Omegaのロケット弾が打ち込まれキャンプは全滅してしまう。
再びElleの放浪が始まる・・・
・・・
トリロジーの完結編はまさに怒濤の展開でした。
Elleは難民キャンプの中でつかの間の平静を得て、Chengとの間にも特別な感情が芽生え、
自分の居場所が出来たように思えた矢先、Omegaの攻撃によりキャンプは一瞬にして全滅。
かろうじて難を逃れた3人(と一匹)はアンダーグラウンドの街に逃げ込みますが
全員が謎の集団に拉致され、そこでElleはChengの秘密を知ってしまいます。
九死に一生を得たElleは再びSacramentoに向かいますが、
Bravoとも引き離されて生きる気力も萎え、彼女は何度も死に直面するのです。

改めて3部作を振り返ってみると、文明が破壊された世界の中で
ヒロインのElleが生き残るためにならず者たちと戦っていく物語であり、
15歳の少女が最後には刀を振り回し銃を操るランボーのようなファイターになっていくのは
なかなか面白かったと思います。
孤独で荒んだElleを救ったのはBravoという犬との出会いで、
次第に彼らは強い絆で結ばれまるで恋人のようになっていきます。
通常のYAならイケメン男子が登場してロマンスが生まれるのでしょうが、
犬がその代りというのはちょっと今までに無い発想ですね。
一言で言えば本作は「Girl meets Dog」の物語でした。(笑)

バイオレンスな描写や(グロは無いものの)人死にも多く万人にお勧め出来る作品では
ありませんが、「マッドマックス」や「バイオハザード」のような世界観がお好きな方には
気に入るのではないでしょうか。
英語も比較的易しく展開も早いのでどんどん読み進めていけますが、
実質3冊で1つの物語なので是非3冊読む覚悟でどうぞ。

作者自身もBravoがかなりお気に入りのようで、
何と引き続きBravoを主人公にしたトリロジーを書くそうな。
確かにどんな内容になるのか気にはなりますが、ロマンスは無さそうだなあ。(^^ゞ

ここまでの合計。619冊、単語数=8713024

<関連リンク>
・INDEX - Zero Trilogy
・WEB SITE - Summer Lane


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。