So-net無料ブログ作成
検索選択

Vampalicious! (My Sister the Vampire #4) [英文多読]

■英文多読に挑戦(605冊目)

B004X765WSVampalicious (My Sister the Vampire)
Sienna Mercer
Egmont 2011-01-01

by G-Tools
Author : Sienna Mercer
Series : My Sister the Vampire #4
YL=5.0、単語数=31282、ページ数=212、☆4.5
[Kindle Edition] [オーディオブックと併せて聴き読み]

Ivyの養父Charles Vegaが(もちろんIvyも一緒に)ヨーロッパに引っ越す日が刻一刻と近づいていた。
IvyとOliviaの双子の姉妹は生まれてすぐに引き離され、そして再会してからまだ数ヶ月しか
経っていなかったが2人は互いに離ればなれになることなどもう想像出来なかった。
2人は魅力的な(ヴァンパイアの)女性と強引なデートをお膳立てしたり、
父親が望んでいた地元の美術館のコーディネーターの仕事を支配人に直接交渉したり、
何とかしてヨーロッパ行きの決心を翻そうと様々な計画を試みる。
しかしCharlesの決心は固く最早なすすべは無いように思われた。
果たしてIvyとOliviaはまた別れなければならないのか・・・
・・・
前巻のラストで判明した驚愕の事実により(ネタバレになるので書けませんが)、
IvyとOliviaの結びつきはますます強固になります。
2人は友人達と一緒にヨーロッパ行きを阻止するために考えられるだけの策略を練って
実行しますが、父親のCharlesは頑なまでに決心を変えようとはしません。
彼がそこまでstubbornなその理由こそが本シリーズ4巻までのお話の核心でもあるわけで、
きっとラストで驚くような大どんでん返しがあるに違いないと期待したのですが、
結構ありきたりな結末だったのはちょっと肩すかしだったかな。
でもIvyとOliviaと父親が全ての真実を知って気持ちが通じ合うクライマックスの場面では
お涙頂戴なシーンなのが分かっていても結構ウルウルしてしまいました。(^^ゞ

これにてIvyとOliviaが運命的に出会い、2人は双子なのに何故ヴァンパイアと人間なのか
という謎が解けるまでのシリーズ初期の4部作が終了です。
全体的にライトテイストのコメディタッチなので肩肘張らずに読むことが出来ますし、
なんと言っても主役の2人はもちろんのこと友人や脇役の人たちまで皆キャラが立っていて
会話も楽しく、まさに多読向きの作品だと思います。
シリーズは現在も続いていて既に17巻まで出ているようですが、
5巻以降は表紙絵が変わり作品の方向もなんとなく変わってしまったようで、
ちょっとおじさんにはつらいのでいったんここで打ち止めとすることにします。
ティーンの少女向け作品がお好きな方には続編も是非どうぞ。

ここまでの合計。605冊、単語数=8305307

このところ仕事が忙しくてなかなか読了本が増えませんが、
夏頃のスランプの時期とは違い毎日少しずつは読めています。
更新するのはいつも皆さんが忘れた頃かと思いますが、
どうか長い目で見てやってくださいませ。m(_ _)m


<関連リンク>
・INDEX - My Sister the Vampire
・WEB SITE - Sienna Mercer

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 4

本が好き!運営担当

突然のコメント、失礼いたします。
書評コミュニティサイト「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

今回書評を拝読し、ぜひ本が好き!にも書評を投稿していただきたいと思いコメントいたしました。

本が好き!URL:http://www.honzuki.jp/

本が好き!では、書評をサイトに投稿していただくと本がもらえる、献本サービスを行なっております。

献本は審査を通過した方のみ申し込み可能となりますが、
今回は会員登録後ご連絡いただければ、すぐに献本申し込みできるようにしたいと思います。

書評家さんの交流も盛んで、本について語れるサイトとなっております。
ご自身の書評サイトと併用で利用されている方も多いです。
よろしければ一度サイトをご覧いただけますと幸いです。

不明な点などありましたらお気軽にご連絡ください。(info@honzuki.jp)
よろしくお願いいたします。
by 本が好き!運営担当 (2015-11-29 22:12) 

koikoi

本が好き!和氣さん、はじめまして。

このところ多忙だったのでブログにコメントをいただいているのに気づくのが遅くなりました。大変申し訳ありません。
また魅力的なサービスにお誘い頂いてありがとうございます。

しかしながら以前別のブックレビューサービスさんから声をかけて頂いたときも同じような回答をさせていただいたのですが、
私は現状ではこのブログを続けるだけでかなり手一杯の状態で、
他のサービスに登録して日々メンテを行い、ましてレビューを書くことは絶対に無理だと思っています。
ご期待に添えずに大変申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

私としましても将来時間に余裕が出来て進んで参加出来る日がくるのを望んでいます。
以上よろしくお願いいたします。

by koikoi (2015-12-01 21:44) 

本が好き!運営担当

koikoi 様

ご返答いただきありがとうございます。

<私は現状ではこのブログを続けるだけでかなり手一杯の状態で、
他のサービスに登録して日々メンテを行い、ましてレビューを書くことは絶対に無理だと思っています。
⇒ そうでしたか。それは知らずにコメントしてしまい申し訳ございませんでした。

もしお時間に余裕ができましたら書評をご投稿いただけると嬉しいです。

本が好き!は書評を読んでいるだけでも楽しめます。もし良ければ御覧いただけると幸いです。

それでは、今度とも本が好き!をどうぞよろしくお願いいたします。
by 本が好き!運営担当 (2015-12-02 15:17) 

koikoi

本が好き!運営担当さん、こんにちは。

こちらこそこんな場末のブログにコメントいただいて恐縮です。
サイトを拝見しましたが、洋書のレビューをされている方もいらっしゃるので、時々は訪問したいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

by koikoi (2015-12-02 21:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。