So-net無料ブログ作成

Alanna: The First Adventure (Song of the Lioness #1) [英文多読]

■英文多読に挑戦(584冊目)

B002ZJCQYWAlanna: The First Adventure (Song of the Lioness series)
Tamora Pierce
Atheneum Books for Young Readers 2009-12-03

by G-Tools
Author : Tamora Pierce
Series : Song of the Lioness #1
YL=5.2、単語数=48986、ページ数=240、☆4.5
[Kindle Edition]

Tortall王国の地方領主であるTrebond家の10歳になる双子の姉弟 - 姉のAlannaと弟のThom -
はそれぞれ男は騎士として、女は魔法使いとして修行に出されることになっていた。
しかし男勝りで魔法が嫌いなAlannaは戦士になることを強く願い、
一方のThomは人付き合いが苦手で魔法使いになりたいと思っていた。
2人の母親は既に亡くなり、学者肌の父親が子供のことには無関心なのを利用して
姉弟はお互いに入れ替わり、Alannaはお城で騎士見習い(page)としての訓練を受けることになる。
その訓練や勉強は彼女の想像よりも遙かに厳しいもので、
また性悪な上級生からいじめを受けるなど、彼女はしばしば窮地に立たされる。
しかし実直で負けず嫌いな彼女は人一倍の努力を重ねてそれらに打ち勝ち、
次第に周りの信頼を得てゆく。
そしてAlannaが13歳になった時、彼女は王子Jonathanの付き人として
南方の砂漠地帯への遠征に参加するが・・・
・・・
この本を読むまでは作品のことも作家さんについても全く知らなかったのですが、
シリーズは「女騎士・アランナ」という邦題で翻訳されていてファンも沢山いるようですね。
基本的には中高生くらいの女子がメインターゲットの児童書だと思うのですが、
ヒロインのAlannaが成長するにつれてロマンスや性的な話題もありそうなので
YA未満といった位置づけでしょうか。

女であることを隠して男として騎士になる物語、とくれば読者が期待するのはおそらく2つ。
ひとつはヒロインが友情と愛情の板挟みになって悩むパターン(「ベルばら」みたいな)ですが、
本巻ではAlannaはまだ13歳ということで、これは次巻以降に持ち越し。
そしてもうひとつはちょっとエッチなハプニング(風呂場でバッタリとか)なのですが、
残念ながら(?)そういうシーンはほとんど無くて、
この作品にそれを期待してはいけないようです。(^^ゞ
ただAlannaが肉体的に成長していく過程で、胸が膨らんできたり、
初潮を迎えてあたふたする場面などは結構ストレートに描かれていて、
男性読者はちょっとドキドキしてしまうかもしれません。

全体的な英文は比較的平易なのですが、舞台は中世の騎士の時代なので
堅い言い回しが多かったり、発音に悩む固有名詞がどんどん出て来たりして
最初のうちはやや読みづらく感じるかもしれません。
また思わず笑ってしまうようなお遊び的な要素がほとんど無いので、
まるで古典文学を読んでいるような気分になってきます。
ただそれらを差し引いても物語の面白さと登場人物の魅力で
最後まで一気に読ませてしまう力があり、途中で飽きることはありませんでした。
続きもとても気になるので、次巻以降も読んでみたいと思います。

しかし改めて考えてみると、本巻のハイライトって
最後のバトルでAlannaが敵の魔法でスッポンポンにされてしまうところだよなあ。(^^ゞ

ここまでの合計。584冊、単語数=7539938

<関連リンク>
・INDEX - Song of the Lioness
・WEB SITE - Tamora Pierce


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。