So-net無料ブログ作成
検索選択

New Beginnings (Heartland #18) [英文多読]

■英文多読に挑戦(571冊目)

0439964016New Beginnings (Heartland)
Lauren Brooke
Scholastic 2005-04-15

by G-Tools
Author : Lauren Brooke
Series : Heartland #18
YL=4.7、単語数=35995、ページ数=141、☆4.5

AmyはBenが出場するジャンプ競技会でかつて彼女がケアをした馬Mercuryを見つける。
Mercuryは問題解決の糸口を求めてネイティブアメリカンのHutenが営む
Ocanumbaの牧場に連れていった馬だった。
懐かしさにかられてAmyはHutenに電話をするが、
聞かされたのは彼が5日前に亡くなったという衝撃の事実だった。
彼女は心の師であるHutenともう一度話が出来なかったことを深く悔む。
ところが翌日Hutenの孫娘のCareyから電話があり、
問題がある馬がいるのでこちらに来てくれないかと請われる。
Amyは親友の要請にTyと共にOcanumbaに行くことを決める。
しかし再会したCareyの様子はどこかおかしかった・・・
・・・
今回は第9巻で親友となったCareyの物語の解決編。
Careyはどこかで再登場するとは思っていましたが、
Amyがこういう形で再びOcanumbaに行くことになるとは思いませんでした。
しかし現地に行って見るとCareyは歓迎どころかほとんど姿も見せず、
特にTyに対しては何故か冷淡な態度を取ります。
私はてっきり
「馬にしか興味なさそうなあのAmyが男を連れてくるなんて、キー!」
と怒っているんだと思いましたよ。(^^ゞ
(いや少しはそういうところもありそうですが)

結局真相は、Hutenの死によってCarey自身もOcanumbaを離れることを決意し、
しかし後に残していく彼女の最愛の馬Maverickは彼女にしかコントロールすることが出来ず、
家族はMaverickを手放すしかないというジレンマにありました。
Amyを呼んで2人で解決しようと思ったら
何故かTyというおまけが付いてきて不満だったんですね。(笑)
今回はOcanumba行きを決めた時からTyとは言葉の行き違いがあったりして、
Tyのファンにはもやもやする展開だったかも。

そう言えば本巻の表紙の左側はたぶんCareyだと思うのですが、
右側の優男はやっぱりTyなんでしょうか。(他に該当するような人物は出てきませんし)
う~ん、ちょっとイメージが違うかなあ。
本巻に限らずTyって物静かで落ち着いた雰囲気なのでかなり年上のイメージなのですが、
考えてみたらまだ18か19歳くらいなんですよね。
Tyさん少し老成し過ぎてませんか。

ここまでの合計。571冊、単語数=7008880

これにて700万語を通過です。
もう少しペースを上げないと・・・

<関連リンク>
・INDEX - Heartland
・WEB SITE - Scholastic Canada: Heartland


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。