So-net無料ブログ作成
検索選択

The Giraffe and the Pelly and Me [英文多読]

■英文多読に挑戦(557冊目)

0142413844The Giraffe and the Pelly and Me
Roald Dahl Quentin Blake
Puffin 2009-01-22

by G-Tools
Author : Roald Dahl
Series :
YL=3.7、単語数=6702、ページ数=78、☆4.5
[オーディオブックと併せて聴き読み]

Billyは近所の空き家が「売り出し中」から「売約済み」になったことを知り、
その家が昔のようにお菓子屋さんになったら良いなと期待していた。
ところがある日そこを訊ねると、中からキリンとペリカンと猿が出てきて、
彼等は「ハシゴいらずの窓ふき屋」という商売をやっていると言う。
ちょうどその時この国一番の大金持ちから窓ふきの依頼があり、
Billyが3匹と一緒にその屋敷に行ってみると・・・
・・・
ははは、これは素直に面白かったな。
子供向けの荒唐無稽なファンタジーではありますが、大人が読んでも十分楽しめます。
最後はBillyくんの夢まで叶ってしまうのが良いですね。
本書はBillyの一人称で書かれているので、タイトルの"me"はBillyのことかと思って、
Monkeyくん可哀想と思っていたのですが、
Monkeyが登場した時の歌で違うことが分かりました。まあ当然ですよね。(^^ゞ

今回はオーディオブックと一緒に聴き読みしましたが、これがなかなか楽しいんです。
本書の中には動物達が歌う替え歌(なのかな?)が沢山出てくるんですが
ナレーターの方もしっかり歌っています。(しかも上手い)
逆にただ黙読していただけなら評価は星1つくらい減っていたかも。
本作は是非オーディオと一緒に読むことをお勧めします。

あまり大きな声では言えないんですが、
YouTubeにオーディオブックが落ちているらしいので探してみてください。
まあ違法だとか合法だとか無粋なことは言わないで、
利用出来るものはどんどん利用してしまいましょう。

ここまでの合計。557冊、単語数=6643727

<関連リンク>
・INDEX - Roald Dahl
・WEB SITE - The Official Roald Dahl Website


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。