So-net無料ブログ作成
検索選択

Where Are The Children? [英文多読]

■英文多読に挑戦(551冊目)

B000SF3FHCWhere Are The Children?
Mary Higgins Clark
Simon & Schuster 2000-05-25

by G-Tools
Author : Mary Higgins Clark
Series :
YL=5.8、単語数=54021、ページ数=274、☆4.5
[Kindle Edition]

Nancy Harmon は自分の2人の子どもの殺害容疑で起訴され死刑判決が確実だった。
しかし重要証人が兵役を逃れて失踪したため証拠不十分で保釈される。
それから7年後。
Nancyは過去の悪夢を断ち切るために髪型を変え、髪を染めてMassachusettsの
Cape Codeに移り住み、そこで不動産業を営むRayと再婚し、
Nancy Eldridgeとして2人の子供 - MichaelとMissy - と共に幸せな日々を送っていた。
彼女は失った日々を取り戻したかに思われた。
ところがNancyの誕生日でもあるあの事件からちょうど7年目の日、
地元の新聞が彼女の裁判の記事を写真入りでトップに掲載する。
そしてその同じ朝にMichaelとMissyが行方不明となる。
全ての住民に彼女の過去が明らかになり、警察とマスコミが押し寄せる中、
果たして彼女と子供達の運命は? そして7年前の事件の真相は・・・
・・・
Mary Higgins Clarkは米国のベストセラー作家で「サスペンスの女王」と呼ばれている方です。
既に90歳近い御高齢ではありますが今でも現役で新作を発表し続けています。
本書は彼女のデビュー作でまさにサスペンス&スリラーと呼ぶに相応しい作品です。
状況描写は簡潔にしてリアル感に溢れ、まるで映画ドラマのシナリオを読んでいるようで、
読者はまさに2時間サスペンス劇場を見ているような気分になるのではないでしょうか。
終盤に向かって物語りの核心が近づくにつれてページをめくる手が止まらなくなりました。

こういうジャンルの作品はネタバレしてしまうと面白くも何ともなくなるので
あまり内容には触れませんが、本書は真犯人が最初から登場するタイプの小説で、
しかもその人物が何者なのかがこの物語の真相を知る全てとなるのです。
7年前の事件はあまりに不鮮明で、特にヒロインのNancyは押しに弱く儚げな感じで
最初はあまり良い印象ではありませんが、物語終盤で子供達を取り戻すべく、
強い母親として、自立した女性として覚醒する彼女に
読者はようやく安堵するのではないでしょうか。

この作品の何と言っても嬉しいのは、大人向けの物語としては英文が平易なことで、
裁判関係の用語に慣れてしまえば(時折難しい形容詞や副詞が出てくる以外は)
かなり読みやすいと思います。
本格的推理小説や心理サスペンスがお好きな方には少々物足りないかもしれませんが、
英文レベルの壁で児童書ミステリばかりを読んでいて、
「俺はこんな子供の探偵ごっこを読みたかったんじゃないんだよ!」と嘆いているそこのあなた。
是非本書に挑戦してみてはいかがでしょうか。

ここまでの合計。551冊、単語数=6556869

<関連リンク>
・INDEX - Mary Higgins Clark
・WEB SITE - Mary Higgins Clark, author of Where Are You Now? and No Place Like Home


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。