So-net無料ブログ作成
検索選択

Love is a Gift (Heartland #15) [英文多読]

■英文多読に挑戦(540冊目)

0439425107Love Is a Gift (Heartland)
Lauren Brooke
Scholastic Paperbacks 2004-03

by G-Tools
Author : Lauren Brooke
Series : Heartland #15
YL=4.7、単語数=38064、ページ数=176、☆4.5

Scottがオーストラリアで開催される獣医学会に参加することになり、
Louはそれに同行して彼が会議に出ている間は父親Timの元に滞在することになった。
ところがTimはAmyにも招待状を出して一緒に来るように強く要望する。
AmyはLouと2人で1ヶ月もの間不在にすればHeartlandは立ちゆかないとためらうが、
Tyをはじめ周囲の計らいで結局オーストラリア行きを決意する。
Timの牧場で素晴らしい馬達に出会って興奮するAmyだったが、
父親の新しい家族 -妻のHelenaと3歳の娘Lily- にあっという間になじんだLouに対して、
Amyはなかなかとけ込むことができなかった。
彼女はHeartlandと違ってここでは自分は必要の無い人間だと感じるようになって・・・
・・・
職場やサークルで重要な役割を担っている人は、もし自分がいなくなったら
この組織はガタガタになってしまうだろうと思い込みがちですが、
本当にいなくなっても結構どうにかなってしまうもんなんですよね。(^^ゞ
確かにAmyとLouというHeartlandの中心人物2人が同時に
しかも約1ヶ月という長期間不在にして大丈夫なんだろうかという気はしますが、
あのHeartlandの影の恩人Marnieさんも応援に来てくれましたし。(^^)

そしてAmyにとっての本当の試練はオーストラリアでの滞在の方でした。
父親に依頼されて2頭の馬の世話を始めるもののなかなか思うようには行かず、
同世代のスタッフEmmaからは何故か敵意を向けられ、
義母のHelenaと小さな妹Lilyとの仲もなんとなくぎくしゃくし、
彼女は次第に疎外感を感じるようになります。
極めつけは父親のオフィスにLilyやLouの子供の頃の写真は飾ってあるのに
Amyの写真が無かったこと。確かにそれは堪えますよね。
まあ実はこれには微笑ましいどんでん返しがあるのですが、
ヒントは彼女が父親と別れたのは3歳の時だったということかな。

そんなこんなでブルー入りまくりの彼女がTyに電話をし、
彼の言葉で自分を取り戻してポジティブに行動するようになり、
全ての事柄が一気に好転するのはお約束の展開なのですが、
彼女が父親のこと、家族のこと、姉のことそして母親のことを見つめ直し、
どんどん前向きになるのは読んでいて気持ち良かったな。
今回はAmyばかりで無くLouもオーストラリアで大きく成長し、
さらにScottと2人での旅行から帰ってきた彼女の指にはキラッと光るものが。
あ~なるほど、このシリーズも残すところ5冊ほどなのですが、
一番最後のシーンはもう見え見えですね。(^^)

ここまでの合計。540冊、単語数=6229887

<関連リンク>
・INDEX - Heartland
・WEB SITE - Scholastic Canada: Heartland


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。