So-net無料ブログ作成
検索選択

The Inventor's Secret (Cragbridge Hall #1) [英文多読]

■英文多読に挑戦(538冊目)

1609073266The Inventor's Secret (Cragbridge Hall)
Chad Morris
Shadow Mountain 2012-03-13

by G-Tools
Author : Chad Morris
Series : Cragbridge Hall #1
YL=5.0、単語数=76861、ページ数=256、☆4.5
[Kindle Edition] [オーディオブックと併せて聴き読み]

2047年の新学期、双子の兄妹AbbyとDerickは2人の祖父Oscar Cragbridgeが創立した
名門校Cragbridge Hallに入学した。
Oscar Cragbridgeは天才的な科学者でもあり、彼の発明した様々な先進的で驚異的な
システムを利用するために世界中の子供達がこの学校を目指していた。
Abbyは新しい学校での生活に心を躍らせるが、創設者の孫というだけで不正入学を疑って
敵意を向けてくる者もいて、彼女の新生活はタフなスタートだった。
しかも入学初日に、2人の祖父と両親が何者かに拉致されて行方不明になり、
双子は彼らの祖父によって残された不可解なメッセージを追って行動を開始する。
しかし手掛かりは難解なうえに学校内の誰を信用すれば良いかも分からず、
AbbyとDerickの捜索は困難を極める。
はたして2人は祖父が残した難題をクリアし、祖父と両親を救い出すことができるのか・・・
・・・
この作品を一言で言うと近未来SFミステリかな。
ビデオテープを巻き戻すように過去の出来事をリアルな3Dホログラムで見ることが出来たり、
体育の授業はインドアなのにヴァーチャルな山の上で行えたり、
アバターを通して動物になりきってその習性を学んだり、
確かにそんな学校ならば皆行きたいと思うでしょうし、(私も行きたい (^^ゞ )
実際 Cragbridge Hall は世界中の才能溢れたエリート達が入学を望む超難関校なのです。
双子の妹Abbyは天才肌の兄Derickとは違い、容姿や学力は平凡なうえ人付き合いも苦手で
自分に自信がありません。そうした態度や創設者の孫だから(不正入学した)という理由で
入学初日からルームメイトに部屋を閉め出されたりします。
本当は彼女は人一倍努力家で忍耐強く祖父も十分認めているのですが、
今回の事件を通して彼女の成長を見守るのもこの作品の読み所のひとつでもあります。

素晴らしい発明があればそれを狙う悪人が現れるのは当然の成り行きで、
Oscar Cragbridge自身と双子の両親が拉致され、
両親は過去に起きたある大事故の現場に飛ばされてしまいます。期限は3日。
Oscarはそういった事態を予測し、自分の身に何かがあった時の為の対策をほどこし
彼の発明の核心に近づくには幾つもの難題を順番に解き明かしていく必要があり、
両親を助けるためにAbbyとDerickはそれをしなければならないのです。
限られた時間の中で次から次へと起きる問題に2人が立ち向かいながら
次第に核心に近づいていく展開は、少々強引さを感じる場面もあるものの
非常に良く出来たシナリオで読み始めたら止められなくなりました。

登場人物は皆それぞれに個性的ですが、
なんと言っても印象に残るのがAbbyの友人になるCarol。
聴き読みしたオーディオブックのナレーションは全体的にゆっくりめなのですが、
考えるより先に言葉が出るという彼女のマシンガントークを見事に再現している
ナレーターさんが素敵です。(笑)
この作品の英文レベルはたぶんAlex Riderと同じくらい。
それでいてこれだけボリュームがあって飽きずに楽しめる作品はなかなか無いので、
今後多読の定番になるかもしれません。
興味のある方は1度Kindleのサンプルを覗いてみてはいかがでしょうか。

本書のイメージトレーラがありましたので載せておきます。


ここまでの合計。538冊、単語数=6159823

<関連リンク>
・INDEX - Cragbridge Hall
・WEB SITE - Chad Morris


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。