So-net無料ブログ作成

The Nixie's Song (Beyond the Spiderwick Chronicles #1) [英文多読]

■英文多読に挑戦(534冊目)

1847381383The Nixie's Song (Beyond the Spiderwick Chronicles)
Holly Black Tony DiTerlizzi
Simon & Schuster Childrens Books 2007-10-01

by G-Tools
Author : Holly Black、Tony DiTerlizzi
Series : Beyond the Spiderwick Chronicles #1
YL=4.6、単語数=15716、ページ数=192、☆3.5

11歳のNicholas Vargasは母親の死後、煩わしいものから身を避けて暮らしてきた。
ところが父親の再婚で歳のあまり違わない義姉のLaurieが家にやって来たおかげで
部屋を取られたうえ、不思議なモノ好がきでなにかにつけて絡んでくるLaurieに
Nicholasはうんざりする日々を送っていた。
ところがふとしたことから特別な「視覚」を得てしまったNicholasとLaurieは
裏庭に倒れていたNixie(水の精)のTaloaを助ける。
そしてそれは恐るべき世界への入り口だった・・・
・・・
Spiderwick Chronicleの続編シリーズの1冊目。
ストーリー的には前作の続編と言うよりは、
別の場所で起こったもう1つのSpiderwickという感じでしょうか。
Nicholasの一家は父親が別荘地の開発を行っているフロリダの田舎に住んでいます。
彼は母親の死後は周囲の環境や自然にあまり興味が無くなってしまったのですが、
想像力たくましい義姉のLaurieは彼を巻き込んで妖精を見つけようとします。
父親の手前嫌々ながらLaurieに付き合うNicholasですが、
「視覚」を得たことにより現実とは全く違う世界の存在に気付き、
しかももっと悪いことが起ころうとしているのを知ってしまいます。

Laurieは天然で妄想癖のある単なるオタク娘かと思ったら、
結構腹黒で大人に対して平気で嘘をつけるような性格ですし、
片やNicholasは内向的で他人に対する思いやりも薄く、
前作でもそうでしたがこのシリーズには絵に描いたような「良い子」は出てきません。
本巻はこれから彼等に降りかかるであろう大災厄のほんの導入部といったところで
面白さはいまひとつだった気がしますが、次巻への期待は十分に感じられます。
同時にシリーズを通して彼等の成長を見守るのももう一つの楽しみでしょうか。

本作は前作からおそらく1年後くらいのお話で、前作でのJared達の物語は
その界隈ではかなり有名になっていて、彼等自身もまた有名人になってしまったようです。
Laurieがあの「The Field Guide」を持っているのは何故だろうと疑問だったのですが、
どうやら公然とリプリントされているらしく、
あんなものを世の中に広めていいんでしょうか。
現にNicholas達はそのせいで危険な目に遭っていると思うんだけど。(^^;

ここまでの合計。534冊、単語数=6021633

<関連リンク>
・INDEX - Beyond the Spiderwick Chronicles
・WEB SITE - Spiderwick


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。