So-net無料ブログ作成
検索選択

Everything Changes (Heartland #14) [英文多読]

■英文多読に挑戦(533冊目)

0439968674Everything Changes (Heartland)
Lauren Brooke
Scholastic 2004-03-19

by G-Tools
Author : Lauren Brooke
Series : Heartland #14
YL=4.8、単語数=34630、ページ数=176、☆4.5

Heartlandはインフルエンザと竜巻から受けた大きなダメージから徐々に立ち直ろうとしていた。
しかし病院のベッドの上でTyの意識は戻らず、AmyはHeartlandでの様々な仕事を
本当の意味で理解しあえる相手の不在に嘆き、孤独感を感じ、将来への不安を募らせる。
そんな中でHeartlandが新たに迎え入れたのは、野生のマスタングDazzleだった。
オーナーから人に慣れるようにして欲しいという要請を受けたAmyだったが、
意志が強く荒々しく孤高なDazzleは決して人を寄せ付けなかった。
Amyはなんとか打開策を見いだそうとするが、何日経っても状況は全く変わらず・・・
・・・
母親Marionの死後、Heartlandの理念である精神的に傷ついた馬のケアが出来るのは
AmyとTyだけと言っても過言では無く、AmyにとってはTyは恋人であると同時に
同じ目線で馬のことを語り合える唯一の仲間でもありました。
そのTyの意識が回復しないままにいたずらに時間が経ち、
さらには昔付き合っていたという女性がお見舞いに訪れたりして
Amyのフラストレーションは高まるばかり。
Louを始め周りの人々の協力や励ましもあって、次第にAmyは自分を取り戻しますが、
前巻から引き続いて読者にはちょっとつらいお話が続きます。

今回のキーワードはズバリ"patient"。
Tyに対してAmyが出来ることはひたすら待つことしかありません。
それに耐えきれずに最悪の結末ばかりを考えてしまう彼女。
Tyは馬たちやHeartlandのことを覚えているだろうか、私のことを忘れてしまうのでは・・・
元々考えるより行動が先という性格の彼女が最も苦手なものが忍耐。
しかしAmyは少しずつそれを覚えていきます。
そして新しく迎えた野生馬のDazzleに対してもそれは同じ。
初めのうちは性急な結果を求めてあやうく大ケガをしそうになりますが、
先人のアドバイスをもとに少しずつ少しずつ人に慣らしていく戦略に切り替えるのです。
結果は読んでのお楽しみですが、30%くらいだったAmyのMPも
ようやく95%くらいに回復出来たでしょうか。

このところ続いた暗いお話を和らげるためなのか、何故か周囲はロマンスで一杯。(^^ゞ
なんとJackお祖父さんにNancyさんという新しいパートナーが出来て家族公認になりますし、
今までBenに熱を上げていたSorayaは学校行事の演劇がきっかけでMattと恋仲になってしまいます。
AmyはDanielになびくことなど全く無く(笑) 一途にTyを想い、むしろ2人の絆は強まりました。
今回一番可哀想なのはSorayaに見放されてしまったBen。(T_T) 今更後悔してもなあ。
まあ彼にはRedがいるからいいよね・・・オスだけど。

ここまでの合計。533冊、単語数=6005917

これにて600万語通過しました。
今年中にもう100万語読めるかな?

<関連リンク>
・INDEX - Heartland
・WEB SITE - Scholastic Canada: Heartland


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。