So-net無料ブログ作成
検索選択

Boy-Crazy Stacey (The Baby-Sitters Club #8) [英文多読]

■英文多読に挑戦(530冊目)

B009KVGZ3GThe Baby-Sitters Club #8: Boy-Crazy Stacey: Classic Edition
Ann M. Martin
Scholastic Inc. 2012-12-01

by G-Tools
Author : Ann M. Martin
Series : The Baby-Sitters Club #8
YL=4.4、単語数=23953、ページ数=144、☆4.0
[Kindle Edition]

StaceyとMary AnneはPike一家に同伴してSea Cityという海辺のリゾートパークで
夏休みの2週間を過ごすことになった。
Pike家は10歳のMalloryを筆頭に、3つ子のAdam、Byron、Jordan、
そしてVanessa、Nicky、Margo、Claireと8人の子供がいて、
Pike夫妻だけでは手に負えないので、BSCにメンバー2人の同行を要請し、
スケジュールの都合がついたStaceyとMary Anneが行くことになったのだ。
2人はリゾートでのベビーシットを楽しむが、
元々異性に興味津々のStaceyは監視員のScottに夢中になってしまう。
生真面目なMary AnneはStaceyが仕事をおろそかにしていると非難するが・・・
・・・
前巻のラストでMrs.Pikeからの依頼にこの2人が同行すると決まった時、
これはまた珍しい組み合わせだなと思ったのですが、
案の定今回のストーリーはそれが重要な要素になっていました。
美人で奔放で大人びたStacyと生真面目で奥手で子供っぽいMary Anne。
2人の男の子に対する考え方や接し方は全く異なり、
StacyのことがMary Anneには全く理解出来ません。
それが原因でお互いに険悪なムードになったりもしますが、
様々な騒動を経て2人はこれまで以上に仲良くなることができました。
彼女達にとってこの旅行の思い出は一生忘れられないものになりそうですね。

それにしてもこのタイトルはちょっと酷い気がするなあ。
元々シリーズの最初の頃からStacyは男の子に興味があると公言していますし、
今回が彼女のFirst Love(ついでにSecond love)だという方がむしろ意外なくらい。
それよりも何よりも、あのMary Anneが男の子とラブラブ (死語?) になってしまう
という驚愕の展開は全く予想しませんでした。
やっぱり夏のリゾートは女を大胆にさせるんですねえ。(笑)
本巻はStacyの当番回なんですが、Mary Anneに全部持っていかれた気が。(^^ゞ

正反対な性格の2人ですが、たぶんMary Anneの血液型はA型でStacyはB型。
ついでに言うとKristyはO型でClaudiaはAB型かな。
(当たっているかどうかは別にして)メンバーの性格はなかなか上手く分散していますよね。
え?Dawn? 彼女は・・・大型?(嘘、やっぱりO型だと思う)

ここまでの合計。530冊、単語数=5874070

<関連リンク>
・INDEX - The Baby-Sitters Club
・WEB SITE - The Baby-sitter's Club by Ann M. Martin | Scholastic


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。