So-net無料ブログ作成
検索選択

The Stonekeeper's Curse (Amulet #2) [英文多読]

■英文多読に挑戦(507冊目)

0439846838Amulet 2: The Stonekeeper's Curse
Kazu Kibuishi
Graphix 2009-09

by G-Tools
Author : Kazu Kibuishi
Series : Amulet #2
YL=4.0、単語数=6673、ページ数=224、☆4.5

EmilyとNavinは母親の身体を蝕んでいる毒に対する特効薬を求めて
Kanalisという都市に向かう。
そこは美しいが不思議な街で、人とは違う姿の生き物で溢れていた。
この世界は邪悪なエルフ族に支配され、それに抵抗する人々(レジスタンス)は
エルフからの解放を願って戦っていた。
EmilyはAmuletの所有者=Stonekeeperとして否応なしにその戦いに巻き込まれる。
しかしStoneの力は強大で所有者を取り込んで一体化し意のままに操ろうとする。
Emilyはそれを拒み、Stoneをコントロールしようとするが・・・
・・・
なるほど、StoneというのはAmulet(お守り)という語感から
ラピュタの飛行石みたいなものをイメージしていたんですが、
実はそれ自体が非常に強力な意志を持っていて、Stonekeeperを取り込んで
何か邪悪な存在に変身してしまうということのようです。
エルフ族が邪悪なのもその王がStonekeeperのなれの果てだからなのかな。
EmilyがStoneの強大な意志に屈しなかったのは、家族や友人達の存在があったから。
絆の力の勝利ですね。

2巻に入って語数も増え単語も少し難しくなりましたが、相変わらずテンポ良く
次の展開が読めないストーリーは読み始めたら止められない魅力があります。
弟のNavinが単なる脇役では無くレジスタンスの重要な一員になったり、
Emilyを助けるLeonをはじめ登場人物が皆キャラが立っているのが良いですね。
ラストでは母親の意識も戻って、Emilyの笑顔を見ることが出来たので
とりあえずはハッピーエンド
ただエルフとの戦いはこれからが本番という感じで次巻からの展開が気になります。

あ~でもEmilyさんがアマゾネス戦士みたいになったらイヤだなあ。(^^ゞ

ここまでの合計。507冊、単語数=5090247

<関連リンク>
・INDEX - Amulet
・WEB SITE - Bolt City Productions | Bolt City Bulletin


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。