So-net無料ブログ作成
検索選択

The Forests of Silence (Deltora Quest #1) [英文多読]

■英文多読に挑戦(504冊目)

0545460204The Forests of Silence (Deltora Quest)
Emily Rodda
Scholastic Paperbacks 2012-05

by G-Tools
Author : Emily Rodda
Series : Deltora Quest #1
YL=4.5、単語数=26803、ページ数=160、☆4.0

デルトラ王国は古代から伝わる7つの宝石がはめ込まれたベルトを王が身につける
ことによって外敵から守られていた。
しかし次第にそれは形骸化して、そこにつけ込んだ影の大王によってベルトは
破壊されて7つの宝石は7つの魔境に隠されてしまう。
国王Endonと親友のJarredは共に城を追われ、王国は影の大王によって支配される。
そして16年後。
Liefは16歳の誕生日に両親から驚くべき事実を告げられる。
デルトラ王国を影の大王から取り戻すため、元衛兵のBardaと共に宝石を探す旅に
出て欲しいと言うのだ。彼の父親はJarredだった。
彼等は最初に「沈黙の森」に向かうが、予期せぬ敵の攻撃により倒されてしまう。
2人を救ったのはこの森で育った少女Jasminだった・・・
・・・
タドキストにも人気の冒険と魔法の物語。
私は見たことがありませんが日本ではアニメ化もされました。
内容はまさしくドラクエみたいなRPGをそのままノベライズしたような感じで、
そういうのがお好きな方にはたまらないと思います。
ただ本巻に関してはプロローグ的な過去のお話と、旅に出てからの2部構成に
になっているので、冒険の部分はちょっと薄味な感じでしょうか。
旅の過程で色々経験値を上げていくサイドストーリーがもう少し欲しかったかな。
その辺は2巻以降に期待することにしましょう。

しかしよく考えると今回主人公のLiefとBardaは何にもしていないような気が。
彼等の窮地を救ったのも、宝石が隠された場所に無事に行くことが出来たのも、
そしてボスキャラを倒したのもほとんどJasminのおかげなんですよね。
最初の宝石を取り戻して勝利に酔う2人ですが、もう少し現実を見ようよ。(^^ゞ

ここまでの合計。504冊、単語数=5020695


と言うことで、これにて500万語通過です。
いちおうここまでの集計などを。
多読開始   2010年7月15日
100万語通過 2011年6月20日 192冊 2.8(YL平均)
200万語通過 2012年4月6日  103冊 3.3(〃)
300万語通過 2012年12月1日  84冊 3.6(〃)
400万語通過 2013年6月28日  79冊 3.7(〃)
500万語通過 2014年2月18日  46冊 3.9(〃)
数字に関して特に感想はありませんが、やっぱりもっと沢山読みたいなと。


<関連リンク>
・INDEX - Deltora Quest
・WEB SITE - Deltoraquest Homepage | Scholastic


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。