So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年を振り返って [雑記]

このブログを立ち上げてから2度目の大晦日を迎え、
慌ただしかった1年も間もなく終わろうとしています。
相変わらずの洋書(と言うか児童書)のレビューだけのブログですが、
いつもご訪問いただきありがとうございます。
特に今年の後半あたりから確実にアクセス数が増えて、年間のPVは去年の倍近くになりました。
それが洋書を読む人が増えている証しなのだとしたらとても嬉しいことです。
ここ数ヶ月はちょっと読むペースが落ちていますが、
仕事が忙しかったうえに思うところがあってそちらに時間がとられていたためで、
読書に対するモチベーションは決して落ちていないのでご心配なく。(え?誰も心配してないって)

まずは今年の総括を。
読んだ本:110冊
単語数 :1,746,000(概算)
YL平均 :3.7
でした。

去年の暮れに立てた目標は、毎日読むこととYL平均4以上だったのですが、
読書自体が習慣化しているので毎日読むのはほぼ問題無し。
(体調が悪かったり酔っていたりして最初の数行であっという間に夢の中
ということはたまにありますが。(^^ゞ)
問題は読む本のレベルの方で、
まあ数字が達成出来なかったことは別にどうでも良いのですが、
ここに来て読める本のレベルがなかなか上がらないなというのを実感しています。
やや難しめの本を読んではその壁に跳ね返され、YL3,4レベルに戻るという繰り返しで
結局YL平均も去年とあまり変わらない結果になりました。
元々10年以上英語から離れていてすっかり錆び付いた状態から始めた多読で、
ここまで来られたのは自分でも上出来だと思いますが、
同時にこのまま上に行くには今の英語力では駄目だというのを突きつけられた気がします。

ではどうすれば良いのか。
おそらく今のレベルの本を今の2~3倍のペースで読んでいけば
どこかでブレイクスルーが来るだろうというのは確信出来るのですが、
流石に1日中読書をしているわけにもいかず、あまりに非効率なうえに
読書自体が嫌になってしまいそうです。
勉強ではなくあくまで読書を楽しむためという前提で始めた多読ですし、
児童書を読むのも楽しいのですが(だから続いているのですが)、
一方で自分が最終的に読みたいのはもっと大人の本なんだという思いもあります。
先ほど書いた思うところあってというのはそういうことで、
ここに至って学生時代以来ン十年ぶりにしっかりと英語の勉強をしてみようと決心しました。

実は1ヶ月ほど前から学習方法について色々と調べて
出来ることはやってみたりしているのですが、
改めて調べてみると世の中には本当に多くの手法(というより流儀?)があって驚いてしまいます。
全く正反対に思われる方法の両方に多くの賛否の意見があったりして、もうなにがなにやら。(^^ゞ
そんな中で自分がこれだと思う方法がようやく固まりつつあり、
当面はそれで行ってみようと思っています。
内容については長くなってしまうので、日を改めてアップすることにしてここではご報告まで。
そんな訳で多読については来年の目標は設定しません。

色々言い訳を書いてきましたが、
要するに自分はもっと英語が出来るようになって大人の本を読みたいんだよ、
と言うことですね。(^^ゞ
果たしてどうなることやら自分でも分かりませんが、来年はこれで頑張ってみます。

書きたいことを書いてスッキリしたので、後は本を読みながら新年を迎えることにします。
それでは皆様良いお年を。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。