So-net無料ブログ作成
検索選択

Junie B., First Grader: Jingle Bells, Batman Smells! (P.S. So Does May.) (Junie B. Jones #25) [英文多読]

■英文多読に挑戦(492冊目)

0375828095Junie B., First Grader: Jingle Bells, Batman Smells! (P.S. So Does May.) (A Stepping Stone Book(TM))
Barbara Park Denise Brunkus
Random House Books for Young Readers 2009-09-22

by G-Tools
Author : Barbara Park
Series : Junie B. Jones #25
YL=3.5、単語数=11081、ページ数=130、☆4.0
[Kindle Edition] [オーディオブックと併せて聴き読み]

冬休みを目前にして学校では様々な催しが計画されていた。
お調子者のJunie B.はもちろん大喜びなのだが、
彼女にとってこのところの唯一の懸念材料がMayの存在だった。
告げ口屋のMayはJunie B.の一挙手一投足に目を光らせて、
事ある毎に彼女の悪行(?)を先生に言いつけ、その度に2人は喧嘩になるのだった。
Secret Santaのためのプレゼントを下見するためにクラスはショッピングモールに
行って楽しい時間を過ごすが、プレゼントをあげる相手を決めるくじ引きで、
Junie B.が引いたのはなんとMayだった・・・
・・・
Mayは最初登場した時は委員長タイプの優等生なのかと思ったのですが、
どうもそうではなくて誰かが悪いことをすると直ぐに先生に言いつける
困ったちゃんでした。そのためクラスメイトからもちょっと敬遠され気味です。
特にJunie B.に対してはまるでストーカーのようにに粘着して、
さらには特別にこだわりがあるミドルのBを付けないで呼ぶことに
Junie B.は大不満。
まあJunie B.にしてみても昼休みにグラウンドでMayを押し倒して
草の葉を顔に振りかけたりしてますから、どっちもどっちなんですが。(^^ゞ
それだけにMayに対して心のこもったプレゼントなんてする気になれなくて
ヒドイ物を贈ろうとするJunie B.。
もしかして気まずい展開になるのかと思ったのですが、ちょっと意外な結末で
爽やかなハッピーエンドになってホッ(でもビックリ)。
2人の関係もこれから少しは良くなっていくんでしょうか。

以下はいずれもJunie B.の言葉ですが、さてどこがおかしいのでしょうか?
・May! You're the one who stoled my jounal.
There. Fine. I shaked with her.
この年頃の子供だとつい文法や単語のミスをしてしまうのはどこでも同じようです。
私も言われなければうっかり見過ごしてしまいそう。(^^;
それにしても口喧嘩をしている子供の間に入りながらも
しっかりと誤りを指摘するScary先生がステキです。(笑)

ここまでの合計。492冊、単語数=4708476


すでにご存じの方も多いと思いますが、
1週間ほど前にBarbara Parkさんの訃報が報じられました。
このままJunie B.が2年生、3年生と進み、大人になるまでシリーズは続くと
勝手に思っていたのですが、それは叶わぬ夢となってしまいました。
仕方の無いこととは言え残念でなりません。
心よりご冥福をお祈りいたします。


<関連リンク>
・INDEX - Junie B. Jones
・WEB SITE - Random House | Junie B. Jones


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。