So-net無料ブログ作成
検索選択

Out of the Darkness (Heartland #7) [英文多読]

■英文多読に挑戦(490冊目)

1407116940Out of the Darkness (Heartland)
Lauren Brooke
Scholastic 2009-09-07

by G-Tools
Author : Lauren Brooke
Series : Heartland #7
YL=4.7、単語数=31229、ページ数=160、☆4.0

Gallant Princeは数々のレースで勝利し、最も有名でファンから愛されていた
サラブレッドだった。
しかし厩舎の火事によりPrinceは酷い火傷を負って二度とレースには出られなくなり、
さらにそのトラウマで誰も彼をコントロールすることが出来なくなっていた。
そしてHeartlandがそのケアを引き受けることになった。
Princeの精神は不安定で誰かが近寄ることも嫌がり、
Amy達は彼に触れることさえままならなかった。
状況は何日経っても変わらず、遂にAmyは以前Princeの世話をしていた
厩務員Ryanを訪ね助けを請う。 しかしRyanもまた・・・
・・・
火事で心身共に酷い傷を負ったのはPrinceだけではありませんでした。
自分が点けたヒーターが火事の原因となり、それによりPrinceが再起不能に
なってしまったことでRyanも深い自責の念にかられ、
さらに片目の視力を失ったうえに、怒ったオーナーによって職も解かれ、
彼は自宅に引き籠もってしまいます。
本巻のタイトルはPrinceの救済だけでなくRyanを闇から救い出すという意味も
あるのでしょうが、終盤に至るまで馬のケアよりもAmyがいかにRyanの心の殻を
破るかがメインのヒューマンドラマ的な展開でした。
15歳のAmyが大人に向かって説教するのはどうなのよ、とも思いましたが、
母親を亡くしてようやく立ち直った彼女ならではの言葉は確かに説得力ありますね。

途中まで読んで、これは絶対にRyanを(もしかして奥さんのBethも)
厩務員としてHeartlandに迎え入れるんだろうと思ったのですが、
ラストの方でうちにはそんな余裕がないとAmyの一言。あらら?
今はAmy、Ty、Ben、Jackお祖父さん、Louの5人で17頭の馬の面倒を
見ているようですが、Louは事務方だしお祖父さんは病み上がりで
TyとBenの負担が半端ない気がするんだけどなあ。
もしかしてHeartlandはブラック企業?(笑)

第5巻から続いていたMelodyとDaybreak親子の物語も
良さそうなオーナーさんに引き取られてここで一区切り。
Daybreakはまたどこかで登場しそうですね。
そして案の定AmyとTyの関係は一向に進展しません。
まあまだ15歳ですし、いきなりラブラブになられても読む方も困りますし。(^^;

ここまでの合計。490冊、単語数=4684935

<関連リンク>
・INDEX - Heartland
・WEB SITE - Scholastic Canada: Heartland


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。