So-net無料ブログ作成
検索選択

Haunted Castle on Hallows Eve (Magic Tree House #30) [英文多読]

■英文多読に挑戦(488冊目)

0375860908Magic Tree House #30: Haunted Castle on Hallows Eve (A Stepping Stone Book(TM))
Mary Pope Osborne Sal Murdocca
Random House Books for Young Readers 2010-07-27

by G-Tools
Author : Mary Pope Osborne
Series : Magic Tree House #30
YL=3.6、単語数=10737、ページ数=130、☆4.0
[Kindle Edition] [オーディオブックと併せて聴き読み]

ハロウィンの日、JackとAnnieの前に大きなカラスが現れ
2人はMagic Tree Houseが戻って来た事を知る。
しかしMorganの姿はなく、"M"からのHallows Eveへの招待状が置かれていた。
Camelotに跳んだ2人はそこで魔法使いMerlinと懐かしい友人に再会する。
そしてMerlinから再びCamelotを救うために依頼された任務とは・・・
・・・
Camelotで出会った懐かしい友人とはTeddyくん。
魔法にかけられて子犬になってしまった男の子ですね。
3人は領主と連絡が取れなくなってしまった城に向かいますが
そこで見たのはなんと・・・
今回もAnnieの動物と気持ちが通じてしまう能力が皆を助けますが、
Jackのリーダーシップとここぞという時の勇気も遺憾なく発揮されて
少しはお兄ちゃんの面目躍如といったところでしょうか。

10月もそろそろ終わりと言うことで今回のハロウィンのお話は
まさにドンピシャのタイミング。
でも内容は子供らしいTrick or Treatでは無くて、ハロウィンをモチーフとした
ファンタジーになっていて、ちょっぴり大人っぽい雰囲気に仕上がっています。
考えてみたら前巻はクリスマスのお話だったわけですから、
あれから10ヶ月も経っているということですよね。
なるほどJackもAnnieも少し成長した気がするのも肯けます。
このままあと20巻続いたら2人とも大人だよなあ、と一瞬思ったのですが、
まあそんなことには決してならずに永遠の○○歳のままなんでしょうね。
ファンタジーですから。(^^ゞ

このところ仕事が忙しくて本を読めるのは就寝前だけなのですが、
気が付くといつの間にか夢の中。
せめて今月中にもう1冊と思って、困った時のMTH。
(いつも同じ事を言っているような)
久しぶりにMary Pope Osborneさんの朗読とAnnieに癒やされました。(^^)

ここまでの合計。488冊、単語数=4648903

<関連リンク>
・INDEX - Magic Tree House
・INDEX - Magic Tree House Research Guide
・WEB SITE - Magic Tree House: Home

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。