So-net無料ブログ作成

Search for the Dragon Ship (Secrets of Droon #18) [英文多読]

■英文多読に挑戦(486冊目)

0439420792Search for the Dragon Ship (Secrets of Droon)
Tony Abbott Tim Jessell
Scholastic Paperbacks 2003-05

by G-Tools
Author : Tony Abbott
Series : Secrets of Droon #18
YL=3.6、単語数=12540、ページ数=128、☆4.0

魔女Salamandraが遂に動き始めた。
彼女は古代の魔王Koが造った空飛ぶ船 The flying Dragon Ship を復元し、
強大な力を手に入れてDroonを支配しようとしていた。
しかし船の部品はDroon各地に散らばって埋められているため、
Salamandraは行く先々で魔法によって人々を操り部品を掘り出していた。
Eric達はそれを阻止しようとするが、彼女の強力な魔法の前に苦戦を強いられ・・・
・・・
いよいよUpper Worldから逃げ込んできたSalamandraとの戦いの第1ラウンド。
しかし様々な時代と場所から盗んできた強力な魔法によって、
彼女はDroon中で好き放題に略奪を繰り返します。
GalenやKeeahでさえも魔女が放つビームによって金縛り状態になり、
船の部品が埋められている場所が書かれた地図を奪われてしまう有様。
終盤まで彼女に良いようにあしらわれて、今回は苦い気持ちのままでエンディング
なのかと思いきや最後に大どんでん返し、一発逆転のハッピーエンドとなりました。(^^)

その逆転劇の功労者がJulie。
前巻でwingwolfの爪にひっかかれて傷を負ったのが原因で
空を飛ぶ力を得た彼女でしたが、魔法の力はそれだけではなく・・・
やっぱりDroonに入り浸ると変な力を得ることが出来るんですね。
こうなると次はNealの番ですが、彼の場合はどう考えてもまともな力が
身に付くとは思えないんですが。(笑)

よく考えてみたら魔力で大魔法使いのGalenまでの身体の自由を奪えるなら、
そのまま全員を幽閉してしまえば、わざわざ空飛ぶ船を復元しなくても
Droonを征服したことになるのでは?
もしかしてSalamandraってちょっとおバカ・・・おっと誰か来たようだ・・・

ここまでの合計。486冊、単語数=4610949

<関連リンク>
・INDEX - Secrets of Droon
・WEB SITE - TONY ABBOTT


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。