So-net無料ブログ作成
検索選択

Dream Thief (Secrets of Droon #17) [英文多読]

■英文多読に挑戦(484冊目)

0439420784The Secrets of Droon #17: Dream Thief
Tony Abbott
Scholastic Paperbacks 2003-02-01

by G-Tools
Author : Tony Abbott
Series : Secrets of Droon #17
YL=3.7、単語数=13240、ページ数=128、☆3.5

Ericは怪物から間一髪Keeahを救い出し、人々からヒーローとして賞賛されていた。
ところが場面は一転、羽の生えた狼のような怪物が彼に襲いかかってきて・・・
それはEricの夢だった。
不思議なことに彼の手の中には自分の名前が刻まれた銀色の石が握られていた。
3人は再びDroonに呼ばれたことを知るが、聞けばNealもJulieも嫌な夢を見たという。
そして彼等が降り立ったDroonはいつもと様子が違い、人々は皆なぜか殺気立って
あちこちで争いが起き、その原因はことごとく昨夜見た夢だと言う。
どうらや何者かが人々の夢に介入して盗んでいるらしいのだが、
Eric達はその犯人が魔法の宝石の力を得たドラゴンのJabboだと知る・・・
・・・
前巻でEricがLoad Sparrから受け取った魔法の宝石 The Eye of the Viper を
うっかり手にしてしまったパイ焼きドラゴンのJabboが今回の敵として登場。
元々は気の良い職人(?)のJabboですが宝石の力でどんどん邪悪になり、
人々の夢を盗んで混乱させ、Droonの王となろうとします。
そして遂にEric達との手に汗握る決戦・・・と思いきや、
本当に些細なことであっけなく魔法が解けてしまって思わずズコッ。
そりゃないよAbbottさん。(笑)

これまでの展開で主人公のEricがDroonにとって特別な存在なのは当然として、
JulieやNealが一緒にいる意味はあるのかなと正直思っていました。
本巻ではJulieにも何か特別な力があることが暗示され、この先Julieも
(そしてNealも)実はDroonの関係者でした、という展開に1000ガバス。
まあそうでなくともこんなとんでもない世界にいつも入り浸っていたら
確かに変な力が身に付きそうですが。(^^ゞ

ここまでの合計。484冊、単語数=4564797

<関連リンク>
・INDEX - Secrets of Droon
・WEB SITE - TONY ABBOTT


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。