So-net無料ブログ作成
検索選択

One Day You'll Know (Heartland #6) [英文多読]

■英文多読に挑戦(479冊目)

1407111647One Day You'll Know (Heartland)
Lauren Brooke
Scholastic 2009-04-06

by G-Tools
Author : Lauren Brooke
Series : Heartland #6
YL=4.6、単語数=39169、ページ数=208、☆4.5

Amy達はMelodyが産んだ雌の子馬Daybreakの訓練を始めるが、
彼女は異常に自尊心や反抗心が強く人の指示に従うことを嫌がった。
一方Louは父親のことをどうしても諦めきれず、
イギリスまで行って彼を探そうと決意する。
ところがその直前になって祖父Jack病気で倒れ入院してしまう。
英国行きを中止しようとしたLouに対して
Jackは絶対に行って欲しいと懇願し、彼女は旅立つ。
祖父の病気、姉の不在、思うようにならないDaybreakの訓練。
Heartlandに独り残されたAmyはそれらを全て背負い苦悩する・・・
・・・
今回季節はクリスマス直前、と言うことでいつになく恋バナ全開。
ここしばらく名前さえ出てこなかったMattくんですが、
天敵Ashleyの家のクリスマスパーティでチークを踊ろうと迫ったAmyから
「いつまでもお友達でいましょう」と言われてあっけなく轟沈。
やけになったMattはなんと・・・(^^;
そもそもAmyやSorayaはBen狙いのAshleyに彼のついでに招待されただけ
なのですが、いつになく友好的な態度で招待状を渡された2人が、
Ashleyは宇宙人に拉致されて中身が入れ替わったに違いないとか
この年頃の少女らしい会話に思わず笑ってしまいました。
一方前巻までにすっかりデキてしまったLouとScottですが、
祖父の入院中にイギリスに行こうとするLouのことを理解できないScottと
ちょっと険悪なムードに。(Louさん自業自得です)
そしてようやくAmyへの気持ちを行動で示し始めたTyに対して
Amyは自分の中の彼に対する特別な感情に徐々に気づき始め・・・(*^^*)
この2人に関しては先が長そうですが、とりあえずAmyはTyを特別な人として
認めたということでいいのかな。

Jackの病状もLouの父親探しもなかなか思わしくなく、
その狭間でどちらにも心配をかけたくないAmyは嘘をつき、
とうとうDaybreakまでが病気になるに至ってAmyの心はくじけそうになります。
それを救ったのが第3巻で登場したMarnieでした。
Louが不在の間、請われて手伝いにきていた彼女の言葉によって
Amyは自分を取り戻しなんとか持ちこたえることができたのです。
Marnieさんやっぱりいい人です。
前回もある意味Heartlandを救ったのは彼女だったと言っても過言では無く、
実はこのシリーズの最重要人物なのでは。(笑)

もしかしたら怒濤の展開で本巻の中で父親のことが一気に解決してしまうのか
とも思っていたのですが、流石にそうはなりませんでした。
でもラストでは驚愕の事実が明らかになり、とりあえずは2月まで持ち越し。
様々な懸案もひとまずスッキリと解決し、次巻からはまた新しい展開が始まりそうです。

ここまでの合計。479冊、単語数=4415497

<関連リンク>
・INDEX - Heartland
・WEB SITE - Scholastic Canada: Heartland


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。