So-net無料ブログ作成
検索選択

Mr. Hynde Is Out of His Mind! (My Weird School #6) [英文多読]

■英文多読に挑戦(469冊目)

0060745207My Weird School #6: Mr. Hynde Is Out of His Mind!
Dan Gutman Jim Paillot
HarperCollins 2005-03-29

by G-Tools
Author : Dan Gutman
Series : My Weird School #6
YL=2.8、単語数=6708、ページ数=116、☆4.0
[Kindle Edition]

A.J.達男子生徒は去年のMr. Loringの音楽の授業が退屈で大嫌いだった。
いつも古くさい唱歌みたいなのを歌わされるから。
ところが音楽室に現れていきなりラップを始めたMr. Hyndeは、
今年は自分が音楽の担当だと言う。
クラス全員が大喜び、ただ1人Andreaを除いては。
ははは、学校の中でAndreaが嫌いなものを初めて見つけたぞ。
その音楽の授業で演劇Beauty and Beastをやることになり、Beauty役はAndrea。
Beastをやろうとする男子は誰もいなかったが、
Beautyをダンジョンに閉じ込めていじめる役だと知ったとたん立候補したA.J.。
これでAndreaを堂々と(?)苛められると喜んだのもつかの間、
劇のラストに2人のキスシーンがあることが分かる。
慌てたA.J.だが、その時はどんどん近づいて・・・
・・・
なんだかこのシリーズはヘンな先生のお話よりもA.J.とAndreaの話が
メインになってきたように思えてならないのですが。(笑)
果たして公衆の面前で2人はファーストキス(たぶん)をしてしまうのか
・・・は読んでのお楽しみですが、う~んそうきたか。

しかし「ドレミの唄」をラップにしてしまうMr. Hyndeもスゴイですが、
「Tomorrow (Annie)」を歌ってMr. Hyndeを感動させてしまうAndreaは
さすが学校一(たぶん)の優等生です。
なんだか"Annie"や"Sound of Music"の映画をまた観たくなってしまった。

本当は先生のラップ版を聞いてみたいのですが、それは無理そうなので
こちらを貼っておくことにします。



ここまでの合計。469冊、単語数=4140619

<関連リンク>
・INDEX - My Weird School
・WEB SITE - Dan Gutman Home Page


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。