So-net無料ブログ作成

Mrs. Roopy Is Loopy! (My Weird School #3) [英文多読]

■英文多読に挑戦(466冊目)

B001JK9B9GMy Weird School #3: Mrs. Roopy Is Loopy!: My Weird School Series, Book 3
Dan Gutman Jim Paillot
HarperCollins 2008-10-31

by G-Tools
Author : Dan Gutman
Series : My Weird School #3
YL=2.8、単語数=6540、ページ数=96、☆4.0
[Kindle Edition]

学校の図書館が新設され、Mrs. Roopyという司書が来るという。
A.J.達のクラスが図書館に行くと、なんと中には大きな木があり、
その上に作られたツリーハウスからGeorge Washingtonが現れた。
子供達はMrs. Roopyが変装しているのだと思うが、
彼(?)は自分はあくまで合衆国大統領だと言い張る。
次に図書館に行くと西部開拓時代の伝説の人物Johnny Appleseedが、
その次は初めて月に降り立った宇宙飛行士のNeil Armstrongが出現し、
そのたびに関係する本を探して生徒達に話をしてくれるのだ。
どの人物もMrs. Roopyなのは明らかなのだが、それを絶対に認めないため、
A.J.達は次第に彼女は多重人格ではないかと心配し始める。
Mrs. Roopyが変装している証拠をつかむために彼等は・・・
・・・
3巻目までくるとこのシリーズのタイトル Weird School の意味が
だんだん分かってきます。
変な先生が次から次に出てきて、あの手この手で子供達が勉強をするように
仕向けてくるのですが、その方法がとにかくユニークです。
司書さんがそこまでしなくても良いような気もしますが (^^ゞ、
最後は読書なんて退屈だと頑なに言い張るA.J.を本に向かわせてしまった
Mrs. Roopyの大勝利です。

そう言えばどこかの国の元政治家もLoopyと呼ばれていましたが、
Mrs. Roopyは全然Loopyでは無いステキな先生ですよね。
単にコスプレが好きなだけという気もしますが。(^^;

ここまでの合計。466冊、単語数=4120024

<関連リンク>
・INDEX - My Weird School
・WEB SITE - Dan Gutman Home Page


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。