So-net無料ブログ作成
検索選択

Read All About It! (Dear Know-It-All #1) [英文多読]

■英文多読に挑戦(463冊目)

1442444029Read All About It! (Dear Know-It-All)
Rachel Wise
Simon Spotlight 2012-07-24

by G-Tools
Author : Rachel Wise
Series : Dear Know-It-All #1
YL=4.4、単語数=31991、ページ数=178、☆4.5
[Kindle Edition]

Samantha MartoneはMiddle Schoolに上がったばかりの女の子
彼女は物心ついたときから世の中のあらゆることを知りたがり、
人に対して山のような質問を浴びせて困らせるという子供だったが、
それが高じて今では学校の新聞部に籍を置き、
将来はジャーナリストになりたいと思っている。
彼女は同じ新聞部でキュートな同級生の男の子Michael Lawrenceが
好きなのだが、それを知るのは親友のHaileyだけだった。
そんな折りSamanthaは新聞部の顧問 Mr.Triggから
"Dear Know-It-All" というコラムを担当して欲しいと言われる。
それは生徒が匿名で出した質問や相談のメールに対して
謎の回答者がアドバイスをする学校新聞で一番人気のあるコラムだった。
彼女は戸惑いながらもそれを引き受けるが・・・
・・・
ジャーナリズムを題材にした学園青春小説。
なのですが、完全に女子中高生がターゲットの作品ですねこれは。
Samanthaは次回発行の新聞のトップ記事をMichaelと一緒に
担当することになるのですが、彼とは今ひとつ噛み合わず、
逆に不本意なあだ名で呼ばれたりして落ち込みます。
一方 "Dear Know-It-All" コラムに来たメールの中で、一番まともだったのが
「親友が好きな人を自分も好きになってしまったけれどどうすればいいの」
というもの。ところが偶然にもそれを出したのが親友のHaileyであることを知り、
彼女もまたMichaelを好きなことを知ってしまうのです。
親友、好きな男の子、新聞部の活動、それぞれに難問を抱え、Samanthaは・・・。
う~ん青春だなあ。(^^)

Michaelくんはハンサムでスポーツマンでしかも絶対的な記憶力を持っている
完全無欠な男の子、という設定からしていかにもJC、JK向けな感じですが、
登場人物は皆個性的で会話も楽しく、昔若者だった人でも十分OKです。
SamanthaとHaileyの恋の行方は次巻以降に持ち越しのようですが、
既に10巻以上が出ているこのシリーズ、たぶんダラダラと引き延ばすのが
作者の作戦に違いありません。(笑)

この作品、会話が多いうえに難しい単語はそれほど出てこないので
一見簡単そうなんですが、知っている単語ばかりなのにセンテンス全体の意味が
取れずに何度か読み直してしまうこともしばしばあって、意外に苦戦しました。
もう少し英語の基礎力を底上げしないとダメだなあ。

ここまでの合計。463冊、単語数=4099962

<関連リンク>
・INDEX - Dear Know-It-All
・WEB SITE - Dear Know-It-All Books


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。