So-net無料ブログ作成

Junie B., First Grader: Boo...and I Mean It! (Junie B. Jones #24) [英文多読]

■英文多読に挑戦(462冊目)

0375828079Junie B., First Grader: BOO...and I MEAN It! (A Stepping Stone Book(TM))
Barbara Park Denise Brunkus
Random House Books for Young Readers 2005-08-23

by G-Tools
Author : Barbara Park
Series : Junie B. Jones #24
YL=3.4、単語数=7357、ページ数=96、☆3.5
[Kindle Edition] [オーディオブックと併せて聴き読み]

Junie B.はハロウィンが怖かった。
幼稚園のクラスメイトPaulie Allen Pufferからハロウィンの5つの怖い話を聞き、
もし他人に話したら頭がこぶになってしまうと言われたのだ。
天敵のメイから弱虫とバカにされても、やっぱり怖いJunie B.は、
お母さんにハロウィン用のコスチュームを買いに行くと言われて嫌で仕方ない。
ところが去年のある経験を思い出して、名案を思いついた彼女は・・・
・・・
以前ベッドの下にモンスターがいるとJunie B.に吹き込んで、周りを大迷惑させた
あのPaulie Allen Pufferの与太話をまたまた信じ込んでしまったおバカ娘。
その5つの怖い話とは、
1.ハロウィンの夜は本物のモンスターや魔女がTric or Treatをしている。
2.おばけカボチャの歯を尖らせると、夜寝ている間に足を食べられてしまう。
3.コウモリが頭に留まって巣を作ってしまう。
4.黒猫の魔女に八つ裂きにされてしまう。
5.Candy cornは本当のコーンではない。
う~ん、5番目はちょっと怖いかも。(笑)
彼女が考えた名案とは表紙でバレているのですが、その理由は読んでのお楽しみ。
今回はTric or Treatに出てからの展開があまりひねりが無くて、
全体の面白さは今ひとつだったかなあ。

First Gradeになって少しは成長したかなと思っていたのに、
なぜかPaulie Allen Pufferの話は盲信してしまうJunie B.。
彼の名前が出てきたのは1度や2度ではないと思うのですが、
よほど話が上手いんでしょうか。
そもそもJunie B.に怖い話を教えた彼の頭がこぶになっていない時点で
嘘だというのに気づこうよ。(^^ゞ

ここまでの合計。462冊、単語数=4067971

<関連リンク>
・INDEX - Junie B. Jones
・WEB SITE - Random House | Junie B. Jones


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。