So-net無料ブログ作成

The Knights of Silversnow (Secrets of Droon #16) [英文多読]

■英文多読に挑戦(460冊目)

0439306094The Knights of Silversnow (Secrets of Droon)
Tony Abbott Tim Jessell
Scholastic Paperbacks 2002-08

by G-Tools
Author : Tony Abbott
Series : Secrets of Droon #16
YL=3.7、単語数=13028、ページ数=128、☆4.0

魔法の杖、The Wand of Urik の力でJulieの引っ越しはなくなった。
しかし家の周りではおかしな現象が起き、3人組は再びDroon向かう。
Droonでもまた地震が頻発して奇妙なことが多発していたが、
それは地下世界でLoad Sparrが乗った大蛇Kahfooが原因であると思われた。
Keeahと3人組はお告げの岩Portentiaの言葉に従い、
Ice Hillという高い山の上の城で眠っている The Knights of Silversnow と
呼ばれる3人の騎士を探しに出かける・・・
・・・
このところの3巻ではDroon中をあちこち駆け回ってドタバタしていた
印象ばかりなのですが、実は思った以上に事態は風雲急を告げていました。
Load Sparrの正体が少しずつ判明すると共に、
彼の手下であるNinnの本当の姿が明らかになります。
ラストでのバトルに勝利したかに見えたEric達ですが、
したたかなSparrは逃げだし、それを追って一行は・・・
次巻、このシリーズ初めてのSpecial Editionへと続きます。

大蛇 Kahfoo の発音がくしゃみと似ているらしく、
Julieが蛇の名前を言う度に事情をよく知らない周りの人が
"Bless you."と返事をするのに笑ってしまいました。
日本ではあまりそういう習慣はありませんよね。
「誰かさんが噂している~」とか
本人がコンチクショウと言うくらいかな・・・え、言わないの?

ここまでの合計。460冊、単語数=4036614

<関連リンク>
・INDEX - Secrets of Droon
・WEB SITE - TONY ABBOTT


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。