So-net無料ブログ作成

The Hunter (Wielders #3) [英文多読]

■英文多読に挑戦(443冊目)

B00ANRB8F6Wielders Book 3 - The Hunter
Lucas McWilliams Sophia McWilliams Manchen Yang
Coval Press 2012-12-12

by G-Tools
Author : Sophia McWilliams, Lucas McWilliams
Series : Wielders #3
YL=3.3、単語数=13000 (概算)、ページ数=116、☆4.0
[Kindle Edition]

Sophia、Samantha、Jacquelyn、Allen、Dillonの5人は
新しいPhaser(従者モンスター)を求めて森の中を探索していた。
途中でYukiというネズミのような姿で人の言葉を喋るPhaserに出会い、
彼は影の属性であるにもかかわらずSophia(光属性)のことが気に入り、
彼女のPhaserとなった。
彼らが休憩しているとHunterという他のWieldersのPhaserを違法に
横取りしようとする男に襲われAllenのPhaserのWizが連れ去られてしまうが、
Yukiの活躍で取り戻すことが出来る。
しかし卑劣なHunterはJennyを人質に取って5人をおびき寄せようとする。
彼らはJennyとPhaser達を守ることができるのか・・・
・・・
ポケモンみたいなライトノベルの3巻目。
今回のメインは愛すべきおバカのAllen。なのですが、勝手に暴走して失敗し、
皆からはイジられ、Samanthaに殴られるのはいつもと全く変わりません。(^^ゞ
でも気は優しくてハンサム(たぶん)なので、女性陣からはモテモテ。
Samanthaが彼のことを好きなのはバレバレですし、
どうやらJacquelynも気になっている様子。
そして5人と友達になった姉妹の6歳の妹JennyはAllenにぞっこんです。
ますます日本のラノベみたいだなあ。(笑)

相変わらず小学生の創作小説のような内容ですが
(実際書いているのは小学生の女の子と父親のチームですが)、
それゆえに今時の言葉が出てきたりして結構楽しめます。
例えばHunterに誘拐されたJennyを助け出すために皆で計画を練る場面で
意見を求められたSamantha。
"I'm just here for comic relief and good looks, not brains."
だそうです。(^^;
「comic relief」とは何ぞやと思わず調べてしまいましたが、
なるほどEnid Blytonさんの作品なんかには絶対出てこないような表現ですね。
(敢えて意味は書かないので気になる人は調べてみてね)
う~む、勉強になるなあ、ポケモンラノベ。(だから違いますって)

ここまでの合計。443冊、単語数=3669457

<関連リンク>
・INDEX - Wielders
・WEB SITE - wielders


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。