So-net無料ブログ作成

The Tale of Little Pig Robinson [英文多読]

■英文多読に挑戦(436冊目)

B00BEZUEISThe Tale of Little Pig Robinson (Illustrated) (The Tales of Beatrix Potter)
Beatrix Potter
Pulptastic 2013-02-11

by G-Tools
Author : Beatrix Potter
Series : Peter Rabbit
YL=4.5、単語数=10000(概算)、ページ数=36、☆3.5
[Kindle Edition] [オーディオブックと併せて聴き読み]

子豚のRobinsonはDorcasとPorcasという2人の叔母さん豚と一緒に
Piggery Porcombeという農場で暮らしていた。
農場での暮らしは何の不自由もなく、2人の叔母さんはあまりに太りすぎて
街へ買い物に出るため柵を通り抜けることが出来なくなってしまった。
そこで仕方なく子供のRobinsonにひとりで街までお使いに行かせることにした。
彼は親切な人たちに助けられてようやく買い物を終えようとしたが、
ひとりの水夫に声をかけられ、誘われるままについて行って船に乗り込んでしまう。
おやつを沢山もらったRobinsonはいつの間にか眠ってしまい、
気がつくと船は出航していた・・・
・・・
初めてのお使いに出た子供が悪い人に誘拐されてしまうお話。(^^;
森薫さんの「エマ」でもそうでしたが、当時は人さらいも多かったんでしょうね。
何も知らない子豚をいきなり街に出すのは自殺行為でしかありません。
まあ諸悪の根源はブクブク太って柵を通り抜けられなくなった
叔母さんたちなんですが。(^^ゞ

この作品はもう絵本と言うよりは挿絵付きの児童小説ですね。
あくまで私の想像ですが、彼女はドリトル先生のような冒険活劇を
書きたかったのかな? 残念ながらそれはあまり成功したとは言えません。
前半のゆっくりペースに比べて後半はバタバタっと終わってしまい、
全体の構成がアンバランスですし、冗長な部分も目立ちます。
この本はPotterさんが出版した最後の一冊で、
この頃はかなり視力が衰えていたらしく創作意欲も薄れていたそうで、
どんな天才でも傑作ばかりは書けないのが悲しい現実ですね。
(あ、でも決して駄作では無いので、念のため。)

ここまでの合計。436冊、単語数=3559506

<関連リンク>
・INDEX - Beatrix Potter


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。