So-net無料ブログ作成
検索選択

The Tale of Pigling Bland [英文多読]

■英文多読に挑戦(432冊目)

B00BEFNT26The Tale of Pigling Bland (Illustrated) (The Tales of Beatrix Potter)
Beatrix Potter
Pulptastic 2013-02-10

by G-Tools
Author : Beatrix Potter
Series : Peter Rabbit
YL=4.0、単語数=3429、ページ数=35、☆4.0
[Kindle Edition] [オーディオブックと併せて聴き読み]

お母さん豚のAunt Pettitoesには8匹の子供がいた。
子豚たちは食欲旺盛でいたずらばかりしていたので手に余るようになり、
品行方正な一匹を残して他の子は手放すことになった。
AlexanderとPigling Blandは許可証を持って市場に向かうが、
途中でAlexanderは許可証をなくしてお巡りさんに連れて行かれてしまう。
Pigling Blandは道に迷い、ある農家の鶏小屋に入り込むが、
主人に見つかって家に閉じ込められてしまう。
その家の中で先に捕まっていた黒豚の女の子出会い
2匹はハムやベーコンにされる前に手を取り合って逃げ出す・・・
・・・
子豚のボーイミーツガールの巻(まき)。
Pigling Blandは捕まってしまった農家でとても可愛い黒子ちゃんに出会います。
最初は何となく彼女に対して優しくないような感じがしたのですが、
きっとテレていたんでしょう、ラストではちゃんと男の子してます。
2人は結婚してジャガイモを作りながら幸せに暮らしましたとさ。
めでたしめでたし。(いや私の勝手な想像ですが (^^ゞ )

2匹の子豚が持たされた許可証って何なんだろう?
市場で品評会に出るためのもの?それとも単なる通行許可なのかな。
この辺は当時の社会のことを知らないと難しいですね。
Potterさんの作品の解説書も読んでみたくなりました。

ここまでの合計。432冊、単語数=3543024

<関連リンク>
・INDEX - Beatrix Potter


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。