So-net無料ブログ作成
検索選択

The Tale of Mr. Tod [英文多読]

■英文多読に挑戦(431冊目)

B00BEFNR6EThe Tale of Mr. Tod (Illustrated) (The Tales of Beatrix Potter)
Beatrix Potter
Pulptastic 2013-02-10

by G-Tools
Author : Beatrix Potter
Series : Peter Rabbit
YL=3.8、単語数=4899、ページ数=32、☆4.0
[Kindle Edition] [オーディオブックと併せて聴き読み]

キツネのMr. Todはあちこちに家を持ち、
その間を渡り歩いて周りに住む動物たちを震え上がらせていた。
ある日Mr. Bouncerは息子のBenjaminと嫁のFopsyが留守の間に
子守を頼まれるが、それを忘れてアライグマのTommy Brockを招き入れ、
タバコの煙のせいで眠ってしまう。
息子夫婦が戻ってみるとTommyと一緒に子ウサギたちがいなくなっていて、
Mr. BouncerはFopsyから激しく責められる。
後を追いかけたBenjaminは途中でPeter Rabbitと出会い
Mr. Todの家に入り眠りこけているTommyを見つける。
何とか子供たちを救け出したい2人だが、家の中に入ることができず・・・
・・・
いやあ今回は突っ込みどころ満載だなあ。
Mr. Bouncerは「Tale of Benjamin Bunny」で颯爽と登場した
あのBenjaminパパなんですよね?
何かすっかりおじいさんになって嫁の尻の下に敷かれてますねえ。(T_T)
Mr. TodはアヒルのJemimaを欺して食べようとしたあのキツネですよね。
アライグマのTommyにお仕置きするのにわざわざあんな手の込んだことを
する必要があったのかな。単に水をぶっかければ良いだけのような・・・

そしてBenjaminの子供たちはまた袋に入れられていますね。(^^ゞ
Peterと出会った時に「how many?」と聞かれて
「Seven, Cousin Peter, and all of them twins!」と答えているのですが、
McGregorさんに袋に入れられたのは6匹でしたし、
そもそも全員が双子なら偶数になるのでは?
う~む、ちょっと謎です。

ここまでの合計。431冊、単語数=3539595

<関連リンク>
・INDEX - Beatrix Potter


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。