So-net無料ブログ作成

The Tale of Mrs. Tittlemouse [英文多読]

■英文多読に挑戦(428冊目)

0723267804The Tale of Mrs. Tittlemouse (Potter)
Beatrix Potter
Warne 2012-01-19

by G-Tools
Author : Beatrix Potter
Series : Peter Rabbit
YL=3.5、単語数=1137、ページ数=27、☆4.0
[iBooks Edition] [オーディオブックと併せて聴き読み]

Mrs. Tittlemouseの住まいは生け垣の下にある穴。
そこは長く続く通路の、両側には色々な食料の保管部屋が並ぶ奇妙な家だった。
彼女は異常なほどのきれい好きで、いつも家の中を掃除をし、
意図せず侵入した虫や小動物たちは邪険に追い払われた。
ある日、どこからともなく漂ってくる蜜の匂いを不審に思った彼女が
外に出ようとすると廊下で一匹のbumble-beeに出くわした。
なんと蜂たちが空いたドングリの保管部屋にコケを運び込んで巣にしていたのだ。
Mrs. Tittlemouseは彼らを追い出そうとするが・・・
・・・
前回「Flopsy Bunnies」を救ったMrs. Tittlemouseが今回の主人公。
前のお話では礼儀正しく人の良い(ネズミですが)おばあさんという感じでしたが、
自分の家のことになると侵入してくる者に対して容赦ありません。
まあどんなに良い人でも(ネズミですが)別の顔があるということで。(^^ゞ
でも確かに招待もしていないカエルが家中を足跡を付けながら歩き回ったり、
使っていない部屋がいつの間にか蜂の巣になっていたりするのは
Tittlemouseさんでなくてもカンベンして欲しいかも。


今までずっとAudibleのオーディオブック+Kindle本で読んできたのですが、
たまたまiTunes StoreでiBooksの新しいフォーマットでPotterさんの絵本が
沢山出ているのを見つけてしまいました。
試しに今回はiBooks版を購入して読んでみました。(リンクはこちら

Tittlemouse2
これはなかなか良いですね。
体裁も絵本に近いですし、何より朗読音声付きで1冊150円ほどなのが嬉しいです。
しかも朗読に合わせて自動的にページめくりしてくれる機能もあります。
iOSでしか読めないのが残念ですが、4冊入り200円というお得版もありますし、
iPhone/iPadをお使いの方は一度試してみてはいかがでしょうか。

ここまでの合計。428冊、単語数=3532086

<関連リンク>
・INDEX - Beatrix Potter


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。