So-net無料ブログ作成
検索選択

The Tailor of Gloucester [英文多読]

■英文多読に挑戦(419冊目)

B00BJ7WBNMThe Tailor of Gloucester (Illustrated) (The Beatrix Potter Collection)
Beatrix Potter
EirenikosPress 2013-02-20

by G-Tools
Author : Beatrix Potter
Series : Peter Rabbit
YL=4.5、単語数=2710、ページ数=36、☆4.0
[Kindle Edition] [オーディオブックと併せて聴き読み]

昔グロスターの街に住む仕立屋が、市長からクリスマスに行う彼の結婚式に着る
ガウンとチョッキを依頼された。
毎日働きづめで疲れた仕立屋は飼い猫Simpkinに食べ物と桜色の絹を買いに行かせる。
Simpkinが外出している間に、彼は食器棚のカップやボウルに閉じ込められた
沢山のネズミを見つけ、すべて解放してあげる。
帰宅したSimpkinは自分が捕まえたネズミを彼が逃がしたのを知り、
怒ってより糸を隠してしまう。
しかし仕立屋はその日から病気で寝込んでしまい仕事をすることが出来ない。
クリスマスの朝、彼が仕事場に行ってみると・・・
・・・
絵本といって侮ることなかれ。(って昨日も言ったような)
服飾関連の単語や古い言葉が目白押しで、今回はかなり苦戦しました。
Potterさんの作品は全てPeter Rabbitくらいのレベルだろうなと
勝手に思っていた私が甘かった。(^^ゞ
単語を一通り調べてから読み直してみると、うん、なかなか良い話ですね。

Simpkinにしてみたら普段ろくな食べ物をくれない飼い主のせいで、
食糧を確保しているわけですから、それを全部逃がされたら怒るのは当たり前。
でも最後は自分のやったことを反省するあたりはなかなか良いヤツです。
きっとお金持ちになった主人と一緒に丸々太ったんでしょうね。(^^)

ここまでの合計。419冊、単語数=3516326

<関連リンク>
・INDEX - Beatrix Potter


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。