So-net無料ブログ作成
検索選択

The Tale of Squirrel Nutkin [英文多読]

■英文多読に挑戦(418冊目)

B004NEW1G0The Tale of Squirrel Nutkin (Illustrated)
Beatrix Potter ICU Publishing
ICU Publishing 2011-02-01

by G-Tools
Author : Beatrix Potter
Series : Peter Rabbit
YL=4.0、単語数=1217、ページ数=56、☆4.0
[Kindle Edition] [オーディオブックと併せて聴き読み]

リスのNutkinは弟Twinkberryや大勢のいとこ達と湖のほとりの森で暮らしていた。
湖の中央の島はナッツの木で覆われおじいさんフクロウのOld Brownが住んでいた。
秋になってリス達はフクロウへの贈り物を持って島に渡り、
礼儀正しくお願いしてナッツの実を取らして貰った。
ところがNutkinはOld Brownに対してなぞなぞの唄を歌い、傍若無人に振る舞う。
そしてとうとう・・・
・・・
絵本といって侮ることなかれ。冒頭の This is a Tale about a tail から始まって
随所に言葉遊びがあったりして、英文の難易度はやや高めでしょうか。
Nutkinが歌うなぞなぞはたぶんマザーグースだと思うのですが、
さっぱり分かりませんでした。(^^ゞ
それにしてもNutkinくんちょっとやり過ぎですね。

絵本というのは親が子供に読み聞かせるものでもあるので、
どうしても教育的・教訓的になるのは仕方ないところ。
前回の「Tale of Peter Rabbit」は「お母さんの言うことを守りなさい」でしょうし、
本作では「目上の人には礼儀正しく接しなさい」かな。
・・・いや「おとなしい人がキレると恐いよ」かも。(^^;

ここまでの合計。418冊、単語数=3513616

<関連リンク>
・INDEX - Beatrix Potter


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。