So-net無料ブログ作成
検索選択

Beezus and Ramona (Ramona Quimby #1) [英文多読]

■英文多読に挑戦(400冊目)

0881032891Beezus and Ramona
Beverly Cleary
Turtleback Books 1999-10

by G-Tools
Author : Beverly Cleary
Series : Ramona Quimby #1
YL=4.3、単語数=22012、ページ数=208、☆4.0

Beezusは妹Ramonaに対して複雑な思いを抱いていた。
2人は姉妹なのだから妹のことは好きでなければならないのに、
Ramonaは我が儘で悪戯ばかりして、彼女の世話でBeezusの楽しみは
いつも損なわれ、そのたびに妹なんか嫌いだと思ってしまう。
そしてBeezusの10歳誕生日お母さんが作ってくれるバースデーケーキ
Ramonaのせいで2度もダメにされた時、その感情は最大となる。
しかし彼女が大好きなBeatrice叔母さんと母親の子供の頃の話を聞いて・・・
・・・
本巻を一言で言えばRamonaに振り回されるBeezusの巻(まき)でしょうか。
Ramonaが悪戯をするたびに腹を立て、
同じことを飽きもせずに何度も繰り返すのにうんざりし、
時には彼女の思いもかけない想像力に嫉妬したりします。
妹に対して嫌悪感を抱くことは悪いことだと思ってしまうBeezusは
本当にマジメな子ですよね。
さすがHenryくんからsensibleな女と言われているだけのことはあります。(^^)
これは兄弟姉妹を持つ子供達が一度は通る道なんでしょうね。

ク*ガキならJunie B.で免疫が出来ているのでドンと来い(笑)
と思っていたのですが、Ramonaはだいぶ違いますね。
Junie B.はお調子者で後先考えずに突っ走って、周りの冷ややかな
視線に気づいて、取り繕おうとするのがまだ可愛げがあるのですが、
Ramonaは我が強くて自分が思うことは悪いと分かっていてもやってしまう、
そして周りの人たちの反応を伺っているようなところがありますね。
いかにも大物感に溢れていますが正直言ってあまり可愛くはありません。
彼女がずっとこのままなら続きは読みたいと思いませんが、
このシリーズはRamonaの成長物語でもあるようなので、
この先どう変わっていくか楽しみに、もう少し読んでみたいと思います。

そう言えばJunie B. のBもBeatriceなんですが、彼女は嫌いだと言っています。
Beatriceってそんなに発音しにくいのかなあ。

ここまでの合計。400冊、単語数=3277805

<関連リンク>
・INDEX - Ramona Quimby
・WEBSITE - BeverlyCleary.com


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。