So-net無料ブログ作成
検索選択

The Ironwood Tree (Spiderwick Chronicle #4) [英文多読]

■英文多読に挑戦(386冊目)

0689837410The Ironwood Tree (Spiderwick Chronicle)
Holly Black Tony DiTerlizzi
Simon & Schuster Children's 2004-01-31

by G-Tools
Author : Holly Black、Tony DiTerlizzi
Series : Spiderwick Chronicle #4
YL=4.7、単語数=9183、ページ数=128、☆4.0

森に住むエルフを上手く騙したJared達。
その後2週間はクリーチャーは現れず、Thimbletackさえも静かで、
事態は沈静化したかのように見えた。
Grace一家は学校で行われたMalloryのフェンシングの対抗試合を見に行ったが、
Jaredは自分に化けた何者かに出会い、その直後Malloryが姿を消してしまった。
JaredとSimonは姉を探して学校近くの石切り場に向かったが、
そこでドワーフに捕まってしまう。
2人はMalloryを助け出し脱出することが出来るのか・・・
・・・
Malloryは気性が激しく男勝りのフェンシング選手、なのですが、
同じチームのキャプテンの男の子がちょっと気になっている様子で、
母親から「大丈夫彼はあなたが好きよ」などと冷やかされて赤面したりして
そんなところはやはり女の子でした。
そのMalloryが妖精達に捕まって、眠らされ童話のお姫様みたいな格好にされて
ガラスの棺に入れられてしまいます。
ドワーフ曰く「これで彼女の美しさと若さは永遠に失われない」だそうで、
Malloryって実はドワーフ好みの容姿だったんですね。(^^ゞ

そしてついにラスボスMulgarathが登場。
新たに人質となってしまった人間が誰かは明白で、
次回最終巻で果たしてどんな展開になるのか、楽しみになってきました。

ここまでの合計。386冊、単語数=3083882

<関連リンク>
・INDEX - Spiderwick Chronicle
・WEB SITE - Spiderwick


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。