So-net無料ブログ作成
検索選択

The Seeing Stone (Spiderwick Chronicle #2) [英文多読]

■英文多読に挑戦(384冊目)

0689859376The Seeing Stone (The Spiderwick Chronicles)
Holly Black Tony DiTerlizzi
Simon & Schuster Books for Young Readers 2003-05

by G-Tools
Author : Holly Black、Tony DiTerlizzi
Series : Spiderwick Chronicle #2
YL=4.6、単語数=9088、ページ数=128、☆4.0

3人姉弟の前に姿を現したのはThimbletackという鉛筆大の妖精だった。
彼は「Field Guideを破棄しなさい、でないといずれ報いを受ける」と
警告するがJaredはそれを無視する。
それから間もなくSimonの飼い猫Tibbsが行方不明となり、
探していた彼も突如現れたGoblinにさらわれてしまう。
JaredとMalloryはSimonを助け出すため森の奥に入るが・・・
・・・
2巻に入ってストーリーは一気に動き出しました。
2人は森の中で様々な妖精やクリーチャーと出会い
大変な目に会いながらもようやくSimonを見つけ、
最後はJaredの機転でGoblinから救い出すことが出来ます。
しかし3人は家の納屋に大変なものを持ち帰ってしまいます。
このまま平穏には終わらない予感のまま3巻目へ。

Jaredは大人しい印象だったのですが、新しい学校でも
早速問題を起こしてますし、妖精が見える石(Seeing Stone)を
Thimbletackが渡さないことに怒って彼を鷲づかみにしてみたり、
意外に短気で乱暴者だということが分かりました。
まあだからこそフェンシング選手で気性の激しい姉Malloryと
互角に渡り合えるんですね。(^^ゞ

ここまでの合計。384冊、単語数=3064944

<関連リンク>
・INDEX - Spiderwick Chronicle
・WEB SITE - Spiderwick


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。