So-net無料ブログ作成
検索選択

Junie B. Jones Smells Something Fishy (Junie B. Jones #12) [英文多読]

■英文多読に挑戦(378冊目)

0679891307Junie B. Jones Smells Something Fishy (Junie B. Jones, No. 12)
Barbara Park Denise Brunkus
Random House Books for Young Readers 1998-11-17

by G-Tools
Author : Barbara Park
Series : Junie B. Jones #12
YL=3.4、単語数=5689、ページ数=80、☆4.0
[オーディオブックと併せて聴き読み]

Junie.Bのクラスでは来週からの動物愛護週間に合せて
月曜日を自分のペットを持ち寄って紹介するPet Dayにすることになった。
ただし連れて来ることが出来るのは小動物だけで、犬や猫は写真以外は禁止。
愛犬(?)Tickleの写真だけを持ってきても面白くも何ともないと彼女は落胆する。
お祖母さんから言われて他のペットを探すが、
周りを巻き込んで大騒ぎになるだけでどれも上手くいかない。
そしてPet Dayの当日、Junie.Bが見つけた素晴らしいペットとは・・・
・・・
あちゃーお祖母さんがまたやってしまった。
自分のカナリアを貸してあげるというお祖母さんに、鳥は嫌いだと言うJunie B.
(何のことは無い、彼女がイタズラをして指をつつかれただけなのですが)。
それじゃ裏庭のゴミ箱を荒らすアライグマを捕まえるしかないわね、
ジョークを言ったつもりも、もちろんこのお孫さんには通用しません。
すっかりアライグマを捕まえるつもりになったJunie B.から逃げるために、
こともあろうにこれをペットにしなさいと渡したのはミミズ。
さすがのJunie B.もミミズはペットにならないと嫌がりますが、
お母さんがガラス瓶に入れてくれたのを見るうちにだんだんその気に。
いやいや親子3代で何やってんだか。(笑)

相変わらずのモンスターチルドレンぶりでぶっ飛んだ発想をするJunie B.ですが、
母親も学校の先生も、頭ごなしにそれを否定するのでは無く、
一緒に考えようとするのが良いですね。
このシリーズは批判も多いのですが、見習うべきところも色々ありそうです。

ここまでの合計。378冊、単語数=2994872

<関連リンク>
・INDEX - Junie B. Jones
・WEB SITE - Random House | Junie B. Jones


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。