So-net無料ブログ作成
検索選択

Henry and Ribsy (Henry Huggins #3) [英文多読]

■英文多読に挑戦(376冊目)

0380709171Henry and Ribsy
Beverly Cleary Tracy Dockray
HarperCollins 1990-03-01

by G-Tools
Author : Beverly Cleary
Series : Henry Huggins #3
YL=4.3、単語数=22722、ページ数=208、☆4.0

以前から鮭釣りに行きたくて仕方なかったHenryは、
父親に今年こそは連れて行って欲しいと懇願する。
ところが彼の愛犬Ribsyがこともあろうにパトカーの中から
警察官のランチを持ち出して食べてしまうという騒動を起こす。
父親はHenryに対してRibsyを鮭釣りの季節までトラブルを起こさないように
面倒を見られたら連れて行ってやると約束する。
常に監視していればそんなの簡単だと思うHenryだが、
予想もしない出来事が次々に起こる。
果たして彼は釣りに行くことが出来るのか。
・・・
どうしても釣りに行きたいHenryはRibsyを常に監視しようとしますが、
彼の意思に反して何故かいつも事態は悪い方へ。
Ribsy自身には悪意は無いのに、知らない人が見ると
犬が悪さをしているようにしか見えないという状況に陥ってしまうのです。
さらにあのRamonaが加わってもう最悪の状況に。(笑)
ラストはそんなHenryに思いもかけないご褒美で、ようやくハッピーエンド
何だか今回のお話は全般的に都合良すぎる展開な気はしますが、
苦労したHenryくんには素直におめでとうと言ってあげたいと思います。

改めて思うのはHenryって素直で良い子ですよね。
嫌だと言いながらも母親に髪を切らせたり(悲惨な結果になりますが)、
両親との約束を律儀に守ったり。
まあRibsyに対しては少々甘すぎるかなと思わないでもありませんが・・・

ここまでの合計。376冊、単語数=2981820

<関連リンク>
・INDEX - Henry Huggins
・INDEX - Beverly Cleary
・WEBサイト - BeverlyCleary.com


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。