So-net無料ブログ作成

Sleepover Stakeout (Sleuth or Dare #2) [英文多読]

■英文多読に挑戦(362冊目)

0545389658Sleuth or Dare #2: Sleepover Stakeout
Kim Harrington
Scholastic Paperbacks 2012-06-01

by G-Tools
Author : Kim Harrington
Series : Sleuth or Dare #2
YL=4.2、単語数=30410、ページ数=197、☆4.5
[Kindle Edition]

NorahとDarcyの探偵事務所Partners in Crimeに新しい依頼が来た。
依頼主は今学年から2人のクラスに転校してきたMayaという大人しい女の子。
彼女が幼い弟の世話をする土曜の夜に、監視用モニターから
奇妙な助けを求めるような声が聞こえるのだと言う。
2人は調査のためにMayaの家でSleepoverを行うが、
果たしてその夜もまた奇妙な声がモニターから聞こえてくる。
そして事態は思わぬ方向に向かう・・・
・・・
少女探偵団の物語第2弾。
前回Norahが気になっている男の子Zaneには「秘密があるの」と
謎の言葉を残していったMayaが今回の依頼人。
その秘密はラストで判明しますが、絶対に今回のミステリと関係がある
と思ったら見事に外れました。(^^ゞ
第1巻でもそうでしたが、謎解きに関しては思いもつかない展開で
意外性はあるのですが、納得出来るかと言われるとちょっと微妙かな。

この作品はなんと言っても登場人物が個性的でキャラが立っているのが良いですね。
今回は前巻での依頼人Fionaが良い味を出しています。
クラスで一番の美人でファッションセンスも抜群、
チアリーダーも勤め女子の中心的存在の彼女は、
オタクコンビのNorah&Darcyとは本来全く住む世界が違うのですが、
2人に捜査を依頼したことがきっかけで、すっかり仲の良い友人になりました。
スタイリストになりたい彼女が、服装には全く無頓着のNorahに対して
事あるごとにコーディネイトしようとするのが笑えます。

ラストに向けて事件も解決し、FionaやMayaといった新しい友人も増えて、
さらにNorahにとっては衝撃的な嬉しいニュースがあり、
これで全てハッピーエンドかと思いきや、
なんとDarcyと思いもかけない喧嘩になって親友解消の危機に!
というところでエンディング。
ぐぬぬ、直ぐに続編が読みたくなってしまった。作者さん上手いなあ。(笑)

ここまでの合計。362冊、単語数=2778667

<関連リンク>
・INDEX - Sleuth or Dare
・作者のWEB SITE - Kim Harrington


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。