So-net無料ブログ作成
検索選択

Glade (Dragons of Wayward Crescent #3) [英文多読]

■英文多読に挑戦(358冊目)

184616611XGlade (Dragons of Wayward Crescent)
Chris DLacey
Orchard 2010-05-06

by G-Tools
Author : Chris d'Lacey
Series : Dragons of Wayward Crescent #3
YL=3.7、単語数=9500(概算)、ページ数=128、☆4.0
[Kindle Edition]

LizとLucyは街のオープンマーケットでドラゴン置物を販売していた。
春先の寒い日で買い物客も少なかったが、
ドラゴンが欲しいと言う少女Melanieが母親のRachelと共にやって来た。
2人はたまたま連れて来ていたスペシャルドラゴンのGladeに目を留め、
Lucyはこれは売れないと言うが、どうしてもという母娘に対してLizはOKを出す。
Lucyはスペシャルドラゴンを他人に渡すなんてとんでもないと思うのだが、
LizはGladeがMelanieの家できっとやるべきことがあるのだと言う。
・・・
Wayward Crescent通りのドラゴンのお話3作目。
今回のスペシャルドラゴンは「Mood Dragon」のGlade、彼女(女の子らしい)
はアイビーの葉を身にまとい、人の感情を読み取るとその葉の色が変わり、
そして特別な方法でその人を幸せにしようとします。
Melanieの家ではボケ始めたお祖父さんの突飛な行動によって、
皆がつらい気持ちになっているのですが、Gladeはそれを察知して
あることによってこの家族をハッピーにするのです。
それにしてもGladeは最後にはLucyの元に戻ると思っていたのですが、
そのままMelanieの家に留まることになってちょっとビックリ。
Lucyならずとも魂を持ったドラゴンの秘密を他人が知ったら大事になるはずで、
いくら超楽天家のLizさんでももう少し心配した方が良いような気が。(^^;

この巻ではLucyの父親について始めて言及されていて、
父親がいないのは何か特別な理由があるようです。
そしてラストでLizは安定した収入を得るために下宿人を置けば良いと言っていますし、
どれも本編(The Last Dragon Chronicles)に繋がるような話題で、
ちょっと先が楽しみになりました。

そう言えばLucyとMelanieはSleepoverをしたのかな。
2人が親友になれると良いですね。

ここまでの合計。358冊、単語数=2721621

<関連リンク>
・INDEX - Dragons of Wayward Crescent


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。