So-net無料ブログ作成
検索選択

The Giant Germ (Magic School Bus #6) [英文多読]

■英文多読に挑戦(352冊目)

0439204208The Giant Germ (Magic School Bus Chapter Book #06 : The Giant Germ (Magic School Bus)
Anne Capeci Joanna Cole Bruce Degen
Scholastic Paperbacks 2001-06

by G-Tools
Author : Anne Capeci
Series : Magic School Bus Chapter Book #6
YL=3.6、単語数=6403、ページ数=76、☆4.0

私の名前はKeesha。Frizzle先生のクラスの生徒よ。
彼女のことは聞いたことがあるわよね、凄い先生なんだけどちょっと変わり者なの。
つい先日、Frizzle先生はいろんな形の変な生き物が描かれた服を着て来て、
私はそれが何だかよく分からなかったんだけど、今ならバッチリ分かるわ!
何があったかと言うとね・・・
・・・
今回のテーマは微生物。
なんとMagic School Busはミクロのサイズまで小さくなれることが判明。
先ずはKeeshaのサンドウィッチに付いてしまったカビの中に突入。
そのサンドウィッチがゴミとして入れられたコンポストの中で微生物によって
分解して行く様子を観察。
ゴミを狙って来たハエの足にくっついて、風邪を引いた男子生徒の家に潜入し、
洗濯機の中でウィルスが死に絶えることを確認し、
キッチンのパン生地の中では酵母の発酵する様子を見て、
最後には男子生徒の体内に入ってウィルスと白血球のバトルを観戦。
いつにも増してジェットコースターのような展開でした。

読む前は「もやしもん」のような牧歌的な菌のお話を想像したのですが、
まさに「ミクロの決死圏」の世界ですね。
テンポ良く進む物語と共に子供達が微生物のことに興味を持ちつつ、
手洗いや身の回りを清潔にすることを理解させている良書だと思うのですが、
毎度のことながらもう少しキチンとしたイラストや図が欲しいところです。

それにしてもこんな微生物の世界を目の当たりにしてしまったら
自分なら食欲なんて全く無くなってしまうと思うのですが、
この教室の生徒達はラストでピザ屋に駆け込みます。
さすが常日頃からFrizzle先生に鍛えられているだけありますね。(^^;

ここまでの合計。352冊、単語数=2619015

<関連リンク>
・INDEX - Magic School Bus Chapter Book
・WEB SITE - The Magic School Bus | Books | Scholastic.com


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。