So-net無料ブログ作成
検索選択

Gauge (Dragons of Wayward Crescent #2) [英文多読]

■英文多読に挑戦(339冊目)

0545168317The Dragons of Wayward Crescent: Gauge
Chris d'Lacey
Orchard Books 2010-01-01

by G-Tools
Author : Chris d'Lacey
Series : Dragons of Wayward Crescent #2
YL=3.7、単語数=8468、ページ数=112、☆4.0
[Kindle Edition]

LizとLucyの住む街の図書館にある古い大時計は長い間不調だったため、
町の議会はこれを新しいデジタル時計に替えることに決めた。
しかし街の歴史そのものである大時計がなくなることに住民は大反対する。
反対運動のリーダー格となったLizは、「Timing Dragon」のGaugeを作り出し、
大時計保存の助けをする役割を与えるが、若いドラゴンは何とも心許ない。
反対派が図書館でデモを決行した日、
母親が警察に連行されて自分が犯罪者の娘になることを心配したLucyは、
Gaugeを連れ出して大時計を直そうとするが・・・
・・・
Wayward Crescent通りのドラゴンのお話第2弾。
「Timing Dragon」とは何ぞやと思ったのですが、gaugeという名前の通り
小さな太陽系がスッポリ入った懐中時計のような計測器で時間を計るのが役目。
これが大時計の問題とどう関わるのか期待しながら読んだのですが、
あまり有効に活用した感じでは無くて少々肩すかしだったかな。
でもお話自体はとても楽しくて、
人間の思惑通りに行動しないドラゴンとその結末に笑わせていただきました。

前巻ではLucyはちょっと大人しいイメージだったのですが、そんなことは全くなく、
かなり活発でおしゃまな女の子だと言うのが分かりました。
でも若いドラゴンをからかうとろくなことにならないので止めなさいね。

ここまでの合計。339冊、単語数=2435825

<関連リンク>
・INDEX - Dragons of Wayward Crescent


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。