So-net無料ブログ作成
検索選択

The Dead End (Poison Apple #1) [英文多読]

■英文多読に挑戦(328冊目)

054520318XThe Dead End (The Poison Apple #1)
Mimi McCoy
Scholastic Paperbacks 2010-05-01

by G-Tools
Author : Mimi McCoy
Series : Poison Apple #1
YL=4.1、単語数=28559、ページ数=174、☆4.5
[Kindle Edition]

12歳のCasey Slaterは親友のJillianと楽しい夏休みの計画を立てていた。
ところが彼女の両親がNew Hampshireの田舎に家を買って3ヶ月の夏の休暇
そこで過ごすと勝手に決めてしまったために、その計画は全て水の泡に。
Cassyは反発するがどうしようもなかった。
静かな田舎で暮らす夢が叶った両親は家の改修に余念が無かったが、
都会っ子のCassyには携帯電話もネットも繋がらない環境でただ退屈なだけだった。
しかもその家の中では奇妙な声や音が聞こえ、花瓶が破裂したり工具棚が倒れたりと
不思議な現象が起きるのだが何故かそれはCassyだけに向けられ、
それを全く信じない両親との溝が深まっていく。
ある日屋根裏部屋で70年前にこの家で暮らしていたMillieという同年代の少女の
日記を見つけた彼女は、Millieの体験が自分の場合と酷似していることを知る。
そしてその日記はパーティーの日を最後にぷっつりと途切れていた。
Cassyはこの家の謎を解くためにMillieに何が起こったのか調べ始める・・・
・・・
Cassyは怖い話のチェーンメールに反応してしまったり、
(何日以内に5人に同じメールを送らないと悪いことが・・・というヤツですね)
エレベータの事故があったと聞いて階段で上り下りしたり、と
ちょっと恐がりで気の弱いところのある女の子なのですが、
そんな12歳の都会っ子にいきなり田舎暮らしを押しつけるのはさすがに酷でしょう。
新しい家でもCassyはほったらかしで、
もしErikという少年に出会うことがなかったら彼女は死んでいたかもしれませんし、
この両親の身勝手さには少々腹が立ちました。

この作品はプレティーンからローティーンくらいの女の子向けのライトホラーです。
電話もろくに繋がらない田舎の古い家、ポルターガイスト現象、不可解な夢、
昔住んでいた少女の日記などいずれもどこかで読んだような題材ですが、
そこにガールミーツボーイ的な恋愛要素も織り交ぜて、
いかにもこの年頃の女の子が好みそうな物語に仕上がっています。
気弱だった女の子がとんでもない体験を通して少し前向きな気持ちで
次に進んでいこうとするラストも後味スッキリで良かったと思います。

・・・やっぱりこの表紙のイラストも12歳の女の子が描いたんでしょうかねえ。

ここまでの合計。328冊、単語数=2332857


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。