So-net無料ブログ作成

Grandfather's Dance (Sarah, Plain and Tall Saga #5) [英文多読]

■英文多読に挑戦(314冊目)

0061340030Grandfather's Dance (Sarah, Plain and Tall)
Patricia MacLachlan
HarperCollins 2007-12-26

by G-Tools
Author : Patricia MacLachlan
Series : Sarah, Plain and Tall Saga #5
YL=3.5、単語数=9355、ページ数=86、☆5.0

Cassieに弟ができた。そのJackはまたたく間におじいちゃん子になり、
お祖父さんの言葉や仕草を真似するようになる。
それは時に一家に笑いをもたらし、時に困惑の原因にもなった。
一方AnnaとJustinの結婚式の日が近づき、一家はその準備に忙しかった。
Sarahの実家から弟Williamと3人の叔母さんがやって来たり、
学校に行くため町に住んでいるCalebが帰ってきて、家の中は賑やかだった。
しかしCassieはお祖父さんの様子から、彼が人生の終りを覚悟しているのを感じ取る。
そして素敵な結婚式が終わった翌日・・・
・・・
おじいちゃん・・・ (´;ω;`)ブワッ
いやCassieのdog husbandとの結婚式あたりから何となく予想はついたのですが、
やはりラストの方では年甲斐も無くウルウルしてしまいました。

と言うことでこのシリーズもとうとう最終巻。
Annaの結婚式のために主要な登場人物がほとんど顔を揃えて、
文字通りこの物語の集大成という感じではあるのですが、
その中で1人孤独を感じさせるJohnお祖父さんのお話が進行していきます。
おそらくそれを誰よりも敏感に感じ取ったCassieの日記が心に染みて、
つくづくこの子は詩人だなあと思ってしまいました。

シリーズ全体を通して平易な英文で淡々と流れていくストーリーの中に、
ふと気付くと物語中の誰かと置きかわって一緒に喜び悲しむ自分を見つけて、
読むことの楽しみを知ることができる、このレベルとしては貴重な作品だと思います。
それぞれが独立したお話ではあるのですが、5冊で1つの物語と言っても良く、
特にこの第5巻を読まずしてこのシリーズを語るなかれと敢えて言い切ってしまいます。
是非5冊と飲み物を(ついでにティッシュも)傍らに置いて、
ゆっくりと味わいながら読んでいただきたいと思います。

ここまでの合計。314冊、単語数=2181694

<関連リンク>
・INDEX - Sarah, Plain and Tall Saga


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。