So-net無料ブログ作成

Wonderful Alexander and the Catwings (A Catwings Tale #3) [英文多読]

■英文多読に挑戦(297冊目)

0439551919Wonderful Alexander and the Catwings
Ursula K. Le Guin S. D. Schindler
Scholastic Trade 2003-05

by G-Tools
Author : Ursula K. Le Guin
Series : A Catwings Tale #3
YL=3.5、単語数=4155、ページ数=42、☆4.5

「普通」の猫のFurby一家は裕福な飼い主の元で優雅に暮らしていた。
長男のAlexanderはやんちゃで怖いもの知らず、
自他共に認めるWonderfulな猫だと自惚れていた。
ある冬の日、家を抜け出した彼は庭の柵が世界の果てでは無いことを知り、
外の世界を探検しようとする。
ところが道路でトラックにひかれそうになったり、猟犬に追われたりして、
逃げた先が森の中の高い木の上。
そのまま降りることが出来なくなって途方にくれた彼の前に飛んできたのは
羽根を持つ猫だった・・・
・・・
前巻でHarrietとJamesに救われたもう1匹の羽根を持つ猫はSusanによって
Janeと名付けられます。
これは母親と同じ名前なのですが、当然Susanはそんなことを知らないわけで、
Magic Tree HouseのAnnieといい、この年頃の女の子は動物に名前を付ける
特別な能力があるんでしょうか。(^^)

そのJaneは自由に空を飛べるようになりましたが、未だに言葉を喋ることが出来ません。
今回はCatwingsと普通の猫の交流のお話かと思ったら、最後にドラマがありました。
Alexanderくん、確かにWonderfulです。
"I know"と自惚れるのも良いですね。

ここまでの合計。297冊、単語数=2018676

<関連リンク>
・INDEX - A Catwings Tale


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。