So-net無料ブログ作成

The Case of the School Ghost (The Buddy Files #6) [英文多読]

■英文多読に挑戦(279冊目)

0807509159The Buddy Files: The Case of the School Ghost (Book 6)
Dori Hillestad Butler Jeremy Tugeau
Albert Whitman & Company 2012-03-01

by G-Tools
Author : Dori Hillestad Butler
Series : The Buddy Files #6
YL=3.2、単語数=11000(概算)、ページ数=128、☆3.5
[Kindle Edition]

Buddyが通う学校にはAgathaという女の子の幽霊が出るという伝説があった。
彼はConnerと一緒に第4学年の生徒達のお泊まり会に参加することになって、
このチャンスに学校の幽霊事件を解決しようと決心する。
ところが名無しの猫から地下室には近寄るなと警告されたり、
当日の出発直前にConner宛てにAgathaからメッセージが届いたり、
なんだか不可解なことばかり。
そしてその夜、Conner、Michael、Jillianの3人がこっそり怪しい行動を始める。
Buddyは彼らをマークしてAgathaの謎を解くことができるのか・・・
・・・
これにて「学校の幽霊事件」3部作は完結、なんですが・・・
あれ?これで終わりなの? なんだか色々投げっパな気が。(^^ゞ
確かに幽霊の正体は分かったのですが、今までの前振りは何だったんだろう。
今回はBuddyが大活躍というわけでもないし今ひとつ物足りなかったかなあ。

このシリーズ最初の「消えた家族事件」3部作はかなり面白かったんですが、
Buddyがセラピー犬として学校に通うようになってからは人間との意思の疎通の
すれ違いばかりが目立って、個人的にはちょっと消化不良の感じがしました。
シリーズはまだまだ続きそうですし、新作が出たら買ってしまうのは間違いありません。
このレベルとしては面白く読める作品なのは確かで、また次に期待したいと思います。

ここまでの合計。279冊、単語数=1900125

<関連リンク>
・INDEX - The Buddy Files


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。